みちくさのポケモン用メモ~中堅勢のブログ~
適当にポケモンの配分やPT考察をしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


広告
ライボルト 考察と調整
検索用:ポケモン BW 配分 調整 技構成

◆ライボルト 考察と調整


n310ライボルト
今回は避雷針の仕様変更の恩恵を受けたポケモン、ライボルトについて考察します。

調整はCSぶっぱなので、技構成と持ち物について論じようと思います。


ライボルトについて

まずライボルトというポケモンが、他の電気タイプと比べ
何が優れているかについて書きたいと思います。


まず、特性です。ライボルトは避雷針なので、電気タイプに繰り出しが利きます。
電気技を吸収し、特攻があがれば電気タイプと十分に打ち合えます。


また、電気タイプはこだわり系と相性がいいので眼鏡を持つポケモンが少なくありません。
ガチ環境の話でも、サンダーやロトム系のこだわりは多いでしょう。

相手のボルチェン安定を確実に咎めることができます。
こだわり相手に避雷針を発動できれば、


無償降臨+特攻アップ+相手の確定交換


と、大きなアドバンテージを取ることができます。
素早さの高いライボルトの特攻を上げることに成功すれば
下手すれば無双態勢に入ることができるでしょう。




火炎放射とオーバーヒート

ライボルトは火炎放射もオーバーヒートも覚える優秀な電気タイプです。
草タイプに強く、特にユキノオーやナットレイに後出しを許さない点が非常に良いですね。

電気タイプはサブウェポンに優れていないので、
普通に炎技を打てるライボルトは技範囲に非常に優れているということになります。


次に炎技についてですが、
オーバーヒートとを入れてる人も少なくないと思いますが
正直、火炎放射の方が優れていると思います。

まずオーバーヒートは避雷針との相性が良くありません。
せっかくあげた特攻を下げることになります。


さらに、オーバーヒートはオーバーキル気味になるのがよくありません。
仮に命の球を持ったとすると、火炎放射でH181D165ナットレイが高乱数
つまり、4倍弱点は十分に落としきることができます。

また、ドラゴンタイプに受け出しされた時、悠々と積みの起点にされてしまいます。
特攻が2段階下がったライボルトにはめざ氷4倍弱点のドラゴンさえ
落としきる力は残ってないのです。




持ち物とすり替えについて

ライボルトはすり替えを覚えるポケモンです。
つまり、スカーフや眼鏡すり替えができるポケモンということになります。

電気タイプでボルチェンもあり、一見すり替えとの相性は良さそうですが
実はそうでもありません。


こだわり系を持たせるにはボルチェンを切るわけにはいきません。
また、こだわるのならとすり替えも入れたいでしょう。
めざ氷も当然必須技になりますし、炎技も欲しいですね。


そうすると、こだわり系ライボルトの技構成は

ボルチェン / 炎技 / めざ氷 / すり替え

でほぼ確定となります。



こうなると、例えばサンダースの電気技読みで繰り出した時に何を打つのでしょうか?
蓄電のサンダースにボルチェンを連打するわけにはいきません。

では低火力のめざ氷や炎技を打つのでしょうか?
そもそもここで相手は交代をしてくるはず、
先の見えない相手に打つ安定技をライボルトは持っていません。



この時点でこだわり系と相性が良くないということが分かります。

電気タイプに繰り出せる特性なのに、電気タイプに繰り出すと
半減や無効のボルチェンを打ちにいくはめになるのです。


また、避雷針で特攻を上げるのだから、ボルチェンで交代して
仮にそのボルチェンが上手くいったとしても何か勿体ない気がしませんか?


そしてすり替えについてです。
仮にこだわり眼鏡+すり替えの構成だとして、有利に働く局面が少ないです。

そもそもライボルトの低い耐久では、繰り出しができるのが電気タイプぐらいなもので、
積みポケに対してこだわりを狙いに行くのは危険すぎます。
単に攻撃された時、犬死する可能性があります。



また、耐久ポケのすり替えはおいしく感じられますが
そもそも耐久ポケは水タイプが多い。それなら単純に有利だと考えますし、
他にナットブルンのような受けループには技の範囲でもとから強いライボルトに
わざわざすり替えを狙いに行くメリットがありませんね。

ロトム水のトリックはナットブルンのような受けループには有効に働きますが
ライボルトは技の範囲を活かした方が良いと考えます。


ここまで書いた僕が最もお勧めするのは命の球です。
これも先述したとおり、臆病CS+命の球+火炎放射でH181D165ナットレイがきれいに落ちます。

そして最も避雷針の特攻アップと3種の技の打ち分け、高めの素早さに
相性がいいのは襷か球になりますが、襷だとめざ氷でガブが落ちないので
結果、球ということになります。

天候で潰れやすい襷を持たせることもないでしょう。



技構成


10万ボルト / 火炎放射 / めざ氷 / 選択肢

先述したとおり、3種の技は固定。まぁ問題ないでしょう。


選択技

・みがわり
お勧めはみがわりです。
電気タイプの流し際に最も安定する技ですね。

何が来ても3種の技で対処しやすく、また高めの素早さなので
キノガッサの催眠ループを上手くすれば抜けることができます。


・電磁波
まぁ電磁波も安定しやすいでしょう。
高い素早さと電磁波は一見相性が悪そうですが、
逆に高い素早さから電磁波を打つことができるとも考えられます。


・充電
意外といいのでは?と思いました。
耐久が低めなので、充電で1発耐え高火力の電気技を放つことができます。

高めの素早さも活きますね。


・電光石火
パルシェンやアバゴーラ、オムスターなど殻を破る方々に。
こいつらに起点にされないのは、案外悪くないと思います。


耐久面


一応カイリューの鉢巻神速は耐えられます。
防御も特防も凄く柔らかいです。


攻撃面


火炎放射で4倍弱点は倒すことができ、
めざ氷でH205D106ガブを最低乱数以外で落とすことができます。

また、特攻アップからの10万で耐久値15000程度は確定(無振り水ロトム)




総合評価


案外やれるのかなと思います。

電気単一はあまり魅力的じゃないですが、
やはり火炎放射の存在が大きいですね。

水+草というありがちな受け回しに有効打を浴びせられますから
ちゃんとPTを組めば選出機会も少なくないはずです。


教え技や遺伝技がなくても十分運用できるので
試しに育ててみるのもいいかもしれません。


では。


参考記事

ポケモン対戦をする上で覚えてほしいこと
素早さ調整表や、努力値関係のこと、またHP調整のことについて書いてあります。
分からない単語等があれば見てみてください。
関連記事


テーマ:ポケットモンスターブラック・ホワイト - ジャンル:ゲーム

広告
コメント

ひとつ疑問をあるので質問しますがなぜめざぱを氷しますか?
だって特性は避雷針ですよね?
ひらいしんの特性の効果は相手の電気技を自分にむけさせ吸収して特攻を一段階あげる効果でしたよね?
ダブルのギャラドス+ライボルトとか有名なコンビですね
つまりあいてに電気技を打たさせて特攻一段階上がった状態で相手の電気タイプに効果抜群の地面技をうったほうが理想だと思いますけどどうですか?
逆にめざぱ氷ならダメージは効果抜群にはならず有効打にはならないと思いますが
[2014/06/04 00:12] URL | 名無し #mQop/nM. [ 編集 ]


や、まぁ実際に強い電気タイプって地面効かないんですよね。
ロトム、サンダー、ボルトロスとかね。

それが一つでもう一つがガブリアスってポケモンを倒せるからですね。

まー、あとはめざパって技は相性補完+4倍弱点狙いってのが
基本になるので、そこらへんを考えるとめざ地面ってのはあんまり
強くないのです。

[2014/06/04 16:36] URL | みちくさpk #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://mtkspk.blog.fc2.com/tb.php/79-3941f9ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

みちくさpk

◆HN
みちくさpk
◆twitter
mitikusa_pkmn
フォローご自由にどうぞ

◆PR
色んなコンセプトでPTを組んでますので、色々と記事にしていきたいです。

相互リンク大歓迎しております(´ω`)

サイト内検索

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

訪問者数

ランキング等

ポケモン ドリームスター ポケモン・攻略ブログ

RSSリンクの表示

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
998位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
任天堂(Nintendo Wii, DS)
87位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。