みちくさのポケモン用メモ~中堅勢のブログ~
適当にポケモンの配分やPT考察をしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


広告
はらだいこカビゴン 調整
検索用:ポケモン BW 配分 調整

◆はらだいこカビゴンの調整


カビゴン

はらだいこを積むカビゴンの調整です。
主に、ヨノワールでトリル、おきみやげから繋いで
カビゴンがはらだいこを詰み3タテを目指すという形です。

トリルはらだいこが決まればほとんど受けれるポケモンがいないので
非常に勝ちに近い形になります。

カビゴンははらだいこができるポケモンの中で最遅で、
メインのおんがえしを中心にかみくだく、地震、炎のパンチ等があれば
攻撃面の相性補完ができるのが良い所ですね。

最遅にすれば、ヤドランやランクルス等の30族にさえトリル下で先制できまし、
それらをはらだいこ込で1発で持っていけます。



努力値等


努力値H148A76B252C*D32S*
理想値H254A154B117C*D134S31

特性:あついしぼう
持ち物:オボンのみ
性格:ゆうかん


備考:H16n-2&8n-2、H≒B+D、H=偶数 / A=11n / S最遅

Hはオボンを使うため、はらだいこを積んだ後にオボンが即発動するように偶数調整。
Aは調整先を探していたら程良く11n付近だったので効率重視で11n調整。
めんえきにするメリットが薄いので特性はあついしぼうです。

技構成


おんがえし / じしん / かみくだく / はらだいこ

地震かかみくだくを炎のパンチでもよいと思いますが
これが使いやすいと思います。




耐久面


はらだいこを想定して解説

物理

・A182までの鉢巻一致120を75%までに抑え
・陽気鉢巻ガブの逆鱗をはらだいこ積んだ後のHPで耐え



特殊

・C182までの眼鏡一致140を75%までに抑え
・眼鏡ラティオスの流星群をはらだいこ積んだ後のHPで耐え

この位あれば積んだ後に攻撃を1回は耐えれるという考えです。
実際はヨノワールがおきみやげ決めているかもしれないので
その時は相手が格闘でも積むことができます。


攻撃面


はらだいこ積んだ後想定

・おんがえしで等倍なら耐久指数34800まで1発 (H200 B170以下)
・じしんでH177B130程度のハッサム1発
・かみくだくで特化ヤドラン、特化デスカーン1発

積んだ後だと耐える恐れのあるポケモンは、ナットレイ、シュバルゴ、クレセリア、ドータクン、マルスケカイリューくらいでしょうか
エアームドはほぼ無理です。
マルスケカイリューは無振りだと68%程度でマルスケ貫通して落とせます。

総合評価


はらだいこを決めれば想定外の火力になり、
相手がなんだろうとなぎ倒す突破力は非常に強力です。

また、トリル+カビゴンの時点でかなり強いので
そのまま戦える点も見逃せません。
その場合もオボンも非常に有効に機能するでしょう。


このカビゴンを使ったトルックルームパーティは非常に勝率が良く
また安定して戦えていたので、とても強かったです。

トリックルームを使ったパーティはいくつか作りましたが
このカビゴンを使ったトリパは最強クラスのトリパだとすら感じました。

参考記事

ポケモン対戦をする上で覚えてほしいこと
素早さ調整表や、努力値関係のこと、またHP調整のことについて書いてあります。
分からない単語等があれば見てみてください。

同じトリックルームパーティのメンバーです。
トリックルームヨノワール
球キリキザン
特殊型カイリュー



スポンサーサイト

テーマ:ポケットモンスターブラック・ホワイト - ジャンル:ゲーム

広告
のうてんきパルシェン 調整
検索用:ポケモン BW 配分 調整

◆のうてんきパルシェンの調整


パルシェン

※なんだよのうてんきって性格とかいう人に
のうてんきとはB↑D↓というあんまり使われない性格です。


パルシェンとはタスキを持ってASorCSぶりの
抜きアタッカー型が主流ですが、氷統一の際に使っていた
個人的におもしろい調整のパルシェンの配分について書いていきます。

>ネオパルシェンも合わせてどうぞ

このパルシェンの特徴はまずタスキを持たないということです。


氷統一の際に最も辛かったポケモンとしてハッサムが挙げられます。

なのでハッサムに後出しで殻を破り、なおかつジュエルハイポンで1発で持っていく
ということをテーマにしたパルシェンです。


努力値等


特性:スキルリンク
持ち物:水のジュエル
性格:のうてんき

努力値配分:H252 / A4 / B4 / C238 / S12
実数値:H157 / A116 / B221 / C135 / D58 / S92



備考:ほとんどHCです。
Sはからやぶ後115族抜きとなってますが、
120族や125族抜きくらいまで振って大丈夫だと思います。

耐久値や火力も割とギリギリのラインなのでHもCも削りにくいですね。

パルシェンってH振ってBに上昇補正かけるだけで
特化ヤドランに近い物理耐久がでるんですよね

タスキ持つから関係ない、と思っていると少し盲点なのではないでしょうか


技構成


つららばり / ロックブラスト / ハイドロポンプ / からをやぶる

テンプレです。特にいうこともないと思います。

少しだいばくはつ入れたかった。



耐久面


・いじっぱ全振りヘラクロスのインファイト耐え

・いじっぱ全振りハッサムのバレットパンチ4発耐え

・A187程度のグロスのアムハンバレットをBが一段階落ちた状態で耐え

・陽気ガブリアスのストーンエッジ2耐え

ガブリアスに後出しができたり、グロス対面でからを破れたり。
ヘラやテラキのインファも耐えれますね。



攻撃面


・インファイト後のヘラクロスをジュエルハイポンで確定1発

・からやぶり後のジュエルハイポンでHD慎重ハッサム確定1発
・からやぶり後のジュエルハイポンでHD慎重ローブシン確定1発
・からやぶり後のジュエルハイポンでH187D135のメタグロスを確定1発



氷統一で使っていたのでダメージ計算は氷に辛い格闘ポケモン・鋼ポケモンを中心に。
メインウェポンは見ての通りハイポンです。

Cに補正をかけずともやぶった後のジュエルハイポンはごらんの通りの火力



ハッサムのバレットパンチ4耐えは

ハッサムに後出し→バレパン1発分
先制からをやぶる→バレパン1.5発分
ハイポンを打つ前にバレパン1.5発分

の4発ですね。実際にハッサムを上の流れで狩れたこともあります。
メタグロスも対面からなら勝てるのもこのパルシェンの魅力です。



また格闘+岩技をもったスカーフアタッカーのヘラクロスも
対面からならインファでヘラがDを落とした後
ジュエルハイポンで落とせます。



総合評価


このパルシェンはタスキを持たないので特殊相手には何もできずに
さらりと落ちてしまうのがとても傷です。

ただ逆に相手が物理アタッカーや(たとえ格闘タイプ)でも
タスキなしで強引につんでいくことができるというパルシェンなので
タスキは使いたくないけどパルシェンを使いたい、という型は一考の余地ありではないでしょうか



参考記事

ポケモン対戦をする上で覚えてほしいこと
素早さ調整表や、努力値関係のこと、またHP調整のことについて書いてあります。
分からない単語等があれば見てみてください。



テーマ:ポケットモンスターブラック・ホワイト - ジャンル:ゲーム

広告


プロフィール

みちくさpk

◆HN
みちくさpk
◆twitter
mitikusa_pkmn
フォローご自由にどうぞ

◆PR
色んなコンセプトでPTを組んでますので、色々と記事にしていきたいです。

相互リンク大歓迎しております(´ω`)

サイト内検索

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

訪問者数

ランキング等

ポケモン ドリームスター ポケモン・攻略ブログ

RSSリンクの表示

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
1404位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
任天堂(Nintendo Wii, DS)
115位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。