みちくさのポケモン用メモ~中堅勢のブログ~
適当にポケモンの配分やPT考察をしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


広告
氷統一パーティ
検索用:タイプ統一 ポケモン BW 配分 調整 技構成

◆氷統一パーティ


氷統一パーティです。
タイプ統一をしてみたいと思い、不遇タイプの一つ氷でやってみようということで
やってみました。2011年の夏くらいに作ったパーティです。
ユキノオートドゼルガマンムー
ロトム氷ツンベアーユキメノコ

ユキノオーとトドゼルガが並んでますが、
このトドゼルガは無限トドと呼ばれる型ではないです(笑
時間がかかる無限戦法は好きではないので。

さて、パーティの6体中4体の特性に"雪"とつくとまさに氷統一!って感じがしますね

タイプ統一パというのは、相手の選出を絞れるので
その辺は戦いやすかったですね。
相手の3体の選出をすぐに読むことができるという状況もザラです。

・ロックブラスト&霰無効のパルシェン
・鋼のハッサム&メタグロス
・格闘のローブシン
・砂起こし&岩タイプのバンギラス

この辺りは居たら必ず選出されていたといっても良いほどでしょう。
逆に相手の600族ドラゴンはお留守番でした(非常に楽ちん

勝率はフリーで6割程度でしょうか、縛りプレイの割になかなかやれたと思います。

では、各々の役割と技構成、実際に採用した個体の実数値を上げていきます。

ユキノオー


ユキノオー
持ち物:きあいのタスキ 特性:ゆきふらし
勇敢ACぶり:H152 A158 B92 C144 D100 S72 (ACS V)
技構成:ふぶき / ウッドハンマー / じしん / いわなだれ

天候要因、選出率は7割くらい。岩なだれがあるとガモスにも対抗できる。
統一パーティはいちいち受け出しできないので先発が安定。

フルアタ&物理技多めでウッドハンマーを採用したのもあり性格は勇敢。

また、氷統一にわざわざ氷技が等倍で入るポケモンをだされないと考え
鋼タイプや炎タイプに対抗に広く対応するためにいわなだれとじしんを両立しました。

やはりユキノオーはタスキが安定しますね。
種族値や実数値より遥かに高い活躍を見せてくれました。


トドゼルガ


トドゼルガ
持ち物:たべのこし 特性:あついしぼう
図太いHB S調整:H217 A90 B146 C109 D106 S95 (HABS V)
技構成:なみのり / たくわえる / ぜったいれいど / まもる

あついしぼうかよ!と言わずに。
氷なのに炎を半減で受けれる非常に優秀なポケモン(氷統一ではの話

前述した通り、無限ではありません。
天候が霰になるので定数ダメと食べのこしの回復を考えまもるを採用。
相手の技を先制でたくわえて耐え、後は絶対零度打ったり波乗ったりします。
ハッサムとかメタグロスあたりを誤魔化したり、炎タイプに対して頑張ったりします。
絶対に無限トドの方が強かったと思います。


マンムー


マンムー
持ち物:こだわりスカーフ 特性:ゆきがくれ
陽気ASぶっぱ:H183 A182 B98 C67 D77 S145 (AS V)
技構成:じしん / ストーンエッジ / すてみタックル / つららばり

タスキはユキノオー確定だと思ってましたし、
パーティの素早さを補うためと、スカーフの型も強いと思ったのでこれを採用しました。

すてみタックルは誘いやすい水ロトムへの有効打に。
つららばりよりつらら落としを使えば良かったと後々に後悔しました。
採用率も高め、やっぱりポテンシャル高いですね。
地面タイプなので、鋼タイプへの圧力としても優秀でした。


フロストロトム


ロトム氷
持ち物:いのちのたま 特性:ふゆう
HCぶっぱ,S同族抜き:H156 A74 B120 C171 D127 S107 (CD V,めざ炎68位)
技構成:10万ボルト / めざパ炎 / ふぶき / でんじは

ハッサムを瞬殺する係。先発ユキノオー読み先発ハッサムが多いので
先発で送りこんでめざ炎でアドバンテージを取りやすかったです。
球めざ炎でH177 D132までのハッサム確定。

他には、氷→水で受けるという考えから耐久水タイプを狩るために。
パーティに欠かせない要員でした。選出率も高め。
一致球ふぶきがめちゃくちゃな火力になる、結構強かったです。


ツンベアー


ツンベアー
持ち物:ヨプのみ 特性:ゆきがくれ
ASぶっぱ:H168 A178 B101 C73 D92 S102 (ABS V)
技構成:ストーンエッジ / つばめがえし / ばかぢから / つるぎのまい

バンギラスメタ、ヘラクロスメタ、ポリゴン2メタ。

バンギラスは超絶に辛いので、ばかぢからで確定1発。
何度かは無償突破できました。

ポリゴン2がいたらつるぎのまいから突破を図ります。(図れたことはない
またスカーフヘラクロスとかパーティ的に難しいので
インファイトをヨプ込で耐え、Bダウン込のつばめがえしで確殺。(できたことない
さらにパーティにマイナー成分を与えることもできます。

でもマニューラよりはツンベアーで良かったとも思っています。


ユキメノコ


ユキメノコ
持ち物:エスパージュエル 特性:ゆきがくれ
CSぶっぱ:H138 A90 B82 C132 D82 S178 (ACS V)
技構成:ふぶき / サイコキネシス / みがわり / どくどく

パーティの切り札。雪がくれからの身代り連打は強力です。
特にテラキオンなど、メインで当たる技の命中率が
100%を切っている場合に本領を発揮します。

もちろん格闘受けと格闘狩りの役割を備えているので
サイコキネシス&ジュエル搭載でより盤石なものに。
一致ふぶきも火力は同じですが、ゴウカザル等半減の格闘もいますので。
ローブシンなんかいたら選出必須。

どくどくは、トドゼルガとの相性と身代りの相性を考えた上です。
交代読みロトム水などに打ってからみがわりで時間を稼いだ方が
火力のないユキメノコにとってはダメージがかさむ場合が多いです。

総合評価


ユキノオー、スカーフマンムー、ロトム氷のポテンシャルが高いこともあり
苦手なポケモンがいなければ勝ちやすく、

またハッサム等の辛いポケモンがいてもメタを貼ってることにより
勝てる試合もまずまずありました。

統一パーティで大切なのは、構築の段階で辛くなるポケモンを考え
それに対するメタを貼ることと、受け出しがほとんど効かないので
その中でも"受け"という概念をパーティに入れ込むことが大事だと思いました。

氷統一は結局岩タイプは受けれません。ここらへんは行きあたりばったりです。
幸いにも格闘タイプはユキメノコが、炎タイプはトドゼルガが頑張れるので
思ったよりはやりやすく、勝ちやすいパーティでした。

やってて思ったのは相手のドラゴンが全く出てこないので凄くそこは楽でした。
統一パーティの中でも氷統一だけの特権だと思います。

みなさんも思い思いにタイプ統一パーティを作ってみてはいかがでしょうか?
次作るなら地面とか岩あたりでやってみたいですね。

では。

参考記事

のうてんきパルシェン
氷統一でツンベアーの首と共に加入していたパルシェン。
でもやっぱりバンギラス倒せないからとツンベアーに交代しました。



スポンサーサイト

テーマ:ポケットモンスターブラック・ホワイト - ジャンル:ゲーム

広告
ガラガラスタン
検索用:ポケモン BW 配分 調整 技構成

◆ガラガラスタン


今回はパーティ紹介をします。
プロフィール画像でちらっと見える "ガラガラスタン" です。
パーティの基本的な動きは、電磁波をまき散らしてガラガラを動きやすくしたり
ガラガラのみがわりの起点になってもらいます。

n306ボスゴドラn130ギャラドスn105ガラガラ
n469メガヤンマn479ロトム火 n114モンジャラ

ガラガラは火力が非常に高く実数値で290
また最強の連続攻撃ホネブーメラン持ちということで
先制さえできれば非常に強いポケモンですね。


◆選出例
・ボスゴドラ+ガラガラ+何か

ボスゴドラの電磁波みがわりがむしゃらで起点をガラガラに残しつつ
ガラガラにみがわりやつるぎのまいを詰ませるプラン。
後1匹はギャラドスが主に入ります。


・ギャラドス+モンジャラ+ガラガラorメガヤンマ

ギャラドスとモンジャラの相性補完で回しつつ、麻痺をまいたり
ダメージを稼ぎつつ、メガヤンマやガラガラで勝ちを目指すプラン。

大体この2パターンに収まります。
ヒートロトムはパーティの穴埋めです。

では、各々の役割と技構成、実際に採用した個体の実数値を上げていきます。


ボスゴドラ


持ち物:がんせきプレート 特性:頑丈
n306ボスゴドラ
意地っ張りASぶり:H145 A178 B200 C69 D80 S102 (ADS V)
技構成:いわなだれ / みがわり / でんじは / がむしゃら

砂あらしをまけない襷バンギラスのようなもの。
単体考察でも書いた通り、電磁波+みがわり+がむしゃらで
ガラガラの起点作りをします。運が良ければ、余分に働きアドバンテージを稼げます。
基本的に先発で出すくらいですが、次鋒に出す時もあります。
受け出しがほとんどききませんが、パーティに安定感をもたらす1匹です。
こいつが働けば、かなり勝率があがります。


ギャラドス


持ち物:オボンor食べのこしor水のプレート 特性:いかく
n130ギャラドス
意地っ張りHAぶり:H201 A194 B98 C72 D120 S88 (HAD V)
技構成:たきのぼり / じしん / みがわり / でんじは

第2の麻痺巻き要因。こいつ自身もまひるみができます。
水タイプの麻痺まきは地面タイプが出てきにくいので有力に働きます。
中盤で場を整えることが仕事で、敵を倒したり麻痺をまいたりします。

ギャラドスは繰り出し性能が高く、またステータスも高いので
非常に使いやすいですね。電気半減や無効を入れていることもあり
動きやすく立ちまわることができ、高い選出率を誇りました。
オボンを持つのにH=奇数というアレな感じ。
ポケモンをやり始めてすぐに作ったポケモンです。厳選も楽。
が、Sの個体値が2か3ぐらいだった気がする。めっちゃ遅い(笑


ガラガラ


持ち物:ふといほね 特性:いしあたま
n105ガラガラ
意地っ張りASぶり:H137 A145(290) B127 C61 D92 S96 (HAS V)
技構成:ホネブーメラン / いわなだれ / みがわり / つるぎのまい

パーティのエースであり主役。味方がおいしく麻痺をまいてくれたところに
みがわり連打から麻痺の行動不能を狙います。
余裕があれば剣の舞を積み、超火力に。
みがわりを1回はってもゴウカザルのインファイトくらいなら耐えてくれる
物理防御はなかなかよい数値。

H = 4n+1 , S = 70族+6 となっております。
ガラガラにみがわり+Sは元々相性が良く、おにびをみがわりで交わせるととてもおいしい。
剣の舞を積めば特化ヤドランさえ中乱数圏内に入る暴力っぷり。
いわなだれでまひるみもできる。確定数足りなそうな時狙っていきます。


メガヤンマ


持ち物:いのちのたま 特性:かそく
n469メガヤンマ
控え目CSぶり:H157 A78 B97 C184 D77 S147 (CDS V)
技構成:むしのさざめき / エアスラッシュ / めざパ氷 / まもる

パーティの裏エース。ドラゴン対策はこいつにまかせっきり。
タスキが余るパーティなのではじめはタスキを持たせていたが
火力の足りなさを感じ、球に変更。

火力、速度、攻撃範囲全てにおいて文句なし。強ポケ。
格闘に薄いのでそこらへんを対処する時にも出て行ってもらいます。
この構成のメガヤンマに薄いパーティは結構あるので
こいつ1匹で楽に試合が運べることもあります。

H = 奇数


ヒートロトム


持ち物:こだわりスカーフ 特性:ふゆう
n479ロトム火
臆病CSぶり:H119 A73 B116 C157 D128 S151 (CDS V)
技構成:オーバーヒート / ボルトチェンジ / めざパ氷 / トリック

パーティの速度や技の範囲を補う役目。
こだわりトリックであらゆる戦術に対処もできる。
モンジャラの火を受けたり氷を受けたり、ギャラドスの電気を受けたりする。
元は眼鏡ネンドールだったのだが、ヒートロトムの方が
きれいに回りやすかったので、採用しています。
氷技をめざパのみに頼っているパーティなのはあと後気付いたこと。

今現在は眼鏡型ヒートロトムを使用しています。


モンジャラ


持ち物:しんかのきせき 特性:さいせいりょく
n114モンジャラ
ずぶといHDぶり:H172 A65 B148(222) C116 D88(132) S81 (HD V)
技構成:ギガドレイン / めざパ炎 / しぶれごな / やどりぎのたね

パーティ唯一の受けに徹したポケモン。
ギャラドスと組んで水タイプや電気タイプ、また物理のポケモンと戦う。
なぜモジャンボじゃないの?というと、きせきを持たせると総合的に堅さが上回り
またHが低いため、やどりぎやギガドレインの恩恵を受けやすいですね。

あとモジャンボはもじゃもじゃしすぎて、モンジャラの方がかわいくて好きです。
特化してないのにも関わらず物理耐久指数は38000越え
意地全振りオノノクスのげきりんを余裕で2耐えする。
モジャンボの弱点である特防に振っているため特殊耐久指数も22000越えとなかなか。
火力なさすぎなのでギガドレインよりリーフストームの方が良かったかもしれない。
めざパ炎は偶然でた産物。自慢の個体。


総合評価


相性補完や、攻撃範囲は十分取れていると思うので
勝率こそ高くないですが、十分に戦っていけるパーティだと思います。

中堅というテーマをつぎ込んだパーティで、麻痺をまいて姑息にアドバンテージを取ったり
まひるみで積極的に運ゲを狙いにいったり、きせきモンジャラを使ったり
変なボスゴドラ使ったりと、やりたいことはできました。

僕はトリックルームパーティや統一パなどが多いので、
基本的なスタンパと呼ばれるパーティをこれしかもってません。
中堅を語る以上、中堅を使いきれいなスタンパを組めるようにしたいですね。

ではでは。


関連記事

ボスゴドラ
単体考察で書いてあるので、詳しくみたいかたはどうぞ。

ポケモン対戦をする上で覚えてほしいこと
素早さ調整表や、努力値関係のこと、またHP調整のことについて書いてあります。
分からない単語等があれば見てみてください。



テーマ:ポケットモンスターブラック・ホワイト - ジャンル:ゲーム

広告


プロフィール

みちくさpk

◆HN
みちくさpk
◆twitter
mitikusa_pkmn
フォローご自由にどうぞ

◆PR
色んなコンセプトでPTを組んでますので、色々と記事にしていきたいです。

相互リンク大歓迎しております(´ω`)

サイト内検索

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

訪問者数

ランキング等

ポケモン ドリームスター ポケモン・攻略ブログ

RSSリンクの表示

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
1286位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
任天堂(Nintendo Wii, DS)
107位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。