みちくさのポケモン用メモ~中堅勢のブログ~
適当にポケモンの配分やPT考察をしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


広告
タイプの特徴 その1
検索用:ポケモン BW タイプ 考察

◆タイプの特徴


ポケモンにはタイプにそれぞれ異なった特徴というものがあると思います。
それは覚える技であったり、種族値の偏りだったり、特性だったりします。
今回はそれぞれのタイプについて簡単な考察をあげてみようと思います。

◆ノーマルタイプ

・ノーマルタイプは単タイプが非常に多く、弱点が少ない半面、耐性も少ない。
・物理型は "おんがえし" や "すてみタックル" 、"とっておき" など
・特殊型のポケモンは "れいとうビーム"や "10まんボルト"、
 "だいもんじ"などの優良な技を覚える。その場合帯持ちが多いか。
・ステータス的にはHPが高いポケモンが多い
・ハピナス、カビゴンをはじめとしプクリンやベロベルト等が上の例に挙げられる。
・序盤草むらポケモンが多いこともあり、種族値的に低いポケモンが多い。
・タイプ一致で弱点をつけないことや、耐性の少なさによる後出しのしにくさにより
 癖がない割に使いにくい。
・代表にあげたポケモンは例外で、こいつらは数字の高さのみで受けている。
・他にメタモンやドーブル、ビーダルなど変なポケモンが多い。

<<代表ポケモン>>
カビゴンn113ラッキーn233ポリゴン2n573チラチーノ


◆ほのおタイプ

・ほのおタイプは中速のアタッカーが多い印象。
・実はゴウカザルが一番早い。
・だいもんじやフレアドライブといった高火力高性能な技を持つ。
・役割は鋼や草に圧力をかけるたり、高火力でゴリ押ししたりする。
・耐久的なポケモンが少なく、攻撃的なポケモンが多い。
・物理型と特殊型の割合は半々くらいだし、両刀にできるポケモンも少なくない。
・特殊は水、物理は地面や岩が抜群で繰り出し性能は低い。
・天候晴れを最も活かせるタイプ
・晴れの利点は弱点の水半減、多くのポケモンがソーラービームを覚える等
・日本晴れキュウコンを使ったタイプ統一パーティはなかなかの強さ。
・特性はもらいびのポケモンが多い。

<<代表ポケモン>>
n38キュウコンシャンデラn485ヒードランn59ウインディ


◆みずタイプ

・ステータスは耐久よりのポケモンが多い。
・物理型が多い地面や岩に抜群を入れることができる。
・今作ではねっとうという新技も追加。
・再生能力のあるポケモンが多い。
・以上から非常に物理受けに適したタイプ。
・ポケモンの多くが、海の生き物をモチーフにされてある。
・特殊型が" ハイドロポンプ"、"なみのり"、"ねっとう"と技が豊富
・物理型は " たきのぼり "や " アクアテール " 、"アクアジェット" がある。
・特殊型のサブウェポンには "れいとうビーム" が当然のように入る。
・基本的にれいとうビームを打てるポケモンが多いことと、
 受けに適したタイプなので、ドラゴン対策を任されることも多い。
・ハイポンやねっとうの優秀さとサブのれいとうビームのことから特殊型が多め。
・天候を操れるニョロトノがいるのも特徴
・すいすいキングドラやすいすいルンパッパはかなりの強さ。
・複合タイプも多く、炎以外の全てのサブタイプを持つ。
・パーティを組めば必ず1匹は水タイプがいるんじゃないかと思うくらい採用率が高い
・また使いやすい非常に強力で優遇されたタイプである。

<<代表ポケモン>>
n186ニョロトノn130ギャラドスn245スイクンn395エンペルト


◆でんきタイプ

・でんきタイプは素早く、低耐久の高速アタッカーが多い。
・素早さはエレキブルの95でもでんきタイプの中では遅い方に入る
・基本的にメインウェポンは "10万ボルト" になる。
・雨との複合になると "かみなり" が採用される。
・かみなりは特殊威力120の中でも優秀で、麻痺30%は非常に強力だ。
・今作からボルトチェンジという技の追加もあり眼鏡やスカーフの相性が良い。
・サブウェポンが非常に乏しく、めざ氷の採用率が非常に高い。
・というかないと話にならないポケモンが多い。
・全てのポケモンが補助技に "でんじは" を持ち、
 相手の素早さを奪い後続につなげるプレイングができる。
・フォルムチェンジロトムを除くと電気単一のポケモンが多く、特性はせいでんきとちくでんが非常に多い。

<<代表ポケモン>>
n135サンダースn145サンダーn462ジバコイルn596デンチュラ


今回はこれまでです。



スポンサーサイト

テーマ:ポケットモンスターブラック・ホワイト - ジャンル:ゲーム

広告
タイプの特徴 その2
検索用:ポケモン BW タイプ 考察

◆タイプの特徴 その2


前回に引き続き、タイプについての考察をします。

◆くさタイプ

・最初にもらえるポケモンのタイプの一つ。
・くさタイプはほのお、みずと比べると癖の強い技を多く持つ。
・ "ねむりごな"や "しびれごなと" いった優秀な状態変化技
・吸収技の "ギガドレイン" 、また "やどりぎのたね" を使える唯一のタイプ
・またやどりぎのたねを無効にできるタイプでもある。
・ステータス的には攻撃よりは守備的で、また防御よりは特防の方が高め。
・補助技やステータス的にバランスのとれたポケモンが多いと思う。
・主にみずタイプに役割を持ちたいのだが、みずタイプの多くはれいビもちで、
 安易に繰り出してもゴリ押される場合もある。
・恐らく、くさタイプの技でもっとも強い技はやどりぎのたね
・食べのこしと守るを併用した "やどまも戦法" は単純にして非常に強力。
・ただ、くさタイプはギガドレインや "やどまも" を駆使した粘り強い戦い方を
 基本とする割に弱点が多いのがキズ。
・特に氷抜群が痛いせいで "氷が弱点じゃないくさタイプは強い" とまで言われる。
・ルンパッパ、ユキノオー、ナットレイがその例にあてはまり強力である。

<<代表ポケモン>>
n3フシギバナn182キレイハナn640ビリジオンナットレイ


◆こおりタイプ

・THE・不遇タイプ。
・弱点が4個もあるのに、耐性は同族のこおりだけ。
・ポケモンの数も少ない。
・こおりタイプの特性の多くが "ゆきがくれ" か "アイスボディ" である。
・よって特性が無駄になりやすい。
・ステータス的にも特に特徴がなく、やはりいいところは少ない・・・。
・が、ドラゴンタイプに有利を取れるのでの採用率はそこまで低くなかったり。
・こおりタイプの最もよいところは "ぜったいれいど" があることである。
・他の一撃必殺技と違い、ぜったいれいどは無効タイプがない。
・よって特性:頑丈でなければ不可避である。
・また、 "ふぶき" や "れいとうビーム" が主な攻撃技になるが、
 これらが意外と半減で受けられない。
 なぜなら、半減で受けられるのが"炎"、"水"、"氷"、"鋼"であり、
 炎は受けに適したタイプではないし、氷はそもそも同族、
 結果的に水と鋼ぐらいでしか受けることができない。
・こおりタイプの天敵なのが、鋼タイプであり、ハッサムである。
・先制のバレットパンチで無慈悲に殴りかかってくる。

<<代表ポケモン>>
パルシェンユキノオーマンムーユキメノコ


◆かくとうタイプ

・かくとうタイプは特攻が低く、攻撃が高い。
・見た目通りの脳筋っぷり。
・ただそれ故に、かくとうタイプはステータスの無駄がないので、
 強いポケモンが非常に多い。
・今作では "とびひざげり"と "ドレインパンチ"の大幅強化によって絶賛暴走中。
・暴走しすぎてヤドランを環境に大量投入させた。
・また、他に "インファイト"や "マッハパンチ"などの強力な技がある上に、
 人型のポケモンが多いため "かみなりパンチ"、"ほのおのパンチ"、
 "れいとうパンチ"といった3色パンチの他にじしんやストーンエッジと
 サブウェポンまで豊富。
・ただ、やはり脳筋なので補助技には乏しく、挑発やビルドアップぐらいしかない。
・ただ、"ビルドアップ"と "ドレインパンチ"を組み合わせた "ビルドレ型" は
 非常に強力で今作の仕様変更で猛威を奮っている。
・ゴーストタイプにみがしばされると泣いちゃう。

<<代表ポケモン>>
n68カイリキーn475エルレイドn257バシャーモn534ローブシン


今回はここまで。

前回はこちらから。



テーマ:ポケットモンスターブラック・ホワイト - ジャンル:ゲーム

広告


プロフィール

みちくさpk

◆HN
みちくさpk
◆twitter
mitikusa_pkmn
フォローご自由にどうぞ

◆PR
色んなコンセプトでPTを組んでますので、色々と記事にしていきたいです。

相互リンク大歓迎しております(´ω`)

サイト内検索

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

訪問者数

ランキング等

ポケモン ドリームスター ポケモン・攻略ブログ

RSSリンクの表示

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
1511位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
任天堂(Nintendo Wii, DS)
132位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。