みちくさのポケモン用メモ~中堅勢のブログ~
適当にポケモンの配分やPT考察をしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


広告
ゴチルゼルスタン

◆ゴチルゼルスタン


今回はパーティ紹介をしたいと思います。

n576ゴチルゼル


第5世代にて強力なポケモンが多数、出現しましたが
その中でもひと際地味なポケモン、ゴチルゼルに焦点を置いたパーティです。


ゴチルゼルは特性おみとおしで、ステータスはやや耐久よりの
平均的な数値のポケモン。

自分はこのおみとおしという特性について言うほど死に特性ではないと考え、
電気タイプやドラゴンタイプのこだわりが多い中これを活かせないものかと思いました。

こだわり固定は上手くはまれば非常にアドバンテージを取ることができ
こだわり持ちを腐らせることもできます。

パーティのメンバー


n576ゴチルゼルn310ライボルトハッサム
n472グライオンn131ラプラスn500エンブオー


とりあえずは中堅らしく組んでみました。
上手くはまってくれたポケモンが多く、なかなかまとまったとは思います。

>次回の個別解説はこちらから



パーティの動き


ゴチルゼルは、大体は先発で出します。
相手にバンギやハッサム等がいて仕事ができなさそうならお留守番です。

このパーティはこだわり相手にハメ技を使うのが目的で、
まずゴチルゼルを先発で出し、相手がこだわり眼鏡等を見とおし
相手のこだわり技を固定するためにゴチルゼルが「まもる」を使います。

相手が先発ロトム水で安定のボルトチェンジをうってこようなシメシメと
本来、大して有利でもないライボルトやグライオンを出して展開します。

n576ゴチルゼルn310ライボルト




・電気タイプのボルチェンを誘う

ここでミソなのが、このパーティは数多くいるロトム水を誘っていることです。
ハッサム、エンブオー、ラプラス、グライオンに安定して有利であり
ライボルトやゴチルゼルにも同等の勝負ができます。

さらにロトム水というポケモンは、弱点が少なく先発で安定しやすいポケモンです。
先発で出しといて様子見のボルチェンからの展開で誰もが楽をしたいと考えます。

ゴチルゼルが見とおしてるものは相手のアイテムではなくその甘えた心理なんですね


電気タイプは、ボルチェンからの展開ができるためこだわりアイテムが相性がいい

というのはこのブログでも触れていることですが、そこを逆手に取ってるのが
このパーティということになります。




・他の動き

ゴチルゼルは先発で出しまして、今度はラティオスとの対面だとします。
ラティオスもまた、こちらが呼びこんでいるポケモンの一つで(カモ)
基本的に眼鏡型が多いラティオスに対し、
こちらが用意しているのはおいうち入りのハッサム


当然、流星群を受けてもらい、安心のおいうち。


この時、ゴチルゼルはラティオスが仮にハッサムやラプラス読みの雷を打ってきたら
ライボルトを出したりそのままミラコで反射したりできるのもポイントです。


n576ゴチルゼルハッサム





これらのギミックを仕込んで後はバランス


まぁこだわり固定というのも、決まったり決まらなかったりですから
後はパーティのバランスを考えました。

こだわり固定は、無効タイプがパーティに多いほど強いので
なるべく無効タイプの多いポケモンを詰め込みました。


電気無効、ライボルト・グライオン
毒無効、ハッサム
地面無効、グライオン
水無効、ラプラス


といった感じになります。ゴーストタイプや貰い火も入れたかったのですが
他に指せるポケモンがいなかったのでこんな感じになりました。

そもそもゴーストタイプは、ゴチルゼルが唯一強く戦えるタイプの格闘に対して
役割が被るので割けました。


バランスを取る上では、
  • 高速広範囲アタッカー2匹(ライボルト・スカーフエンブオー
  • 鋼枠
  • 耐久対策の毒まもゴチルゼルと零度ラプラス
  • 砂メタ、グライオン。雨メタ、ラプラス

こんな感じです。


パーティの動きについて、大きく触れておきたかったので今回はここまで。
次回は個別の構成について述べます。

>次回の個別解説はこちらから

以上です。



スポンサーサイト

テーマ:ポケットモンスターブラック・ホワイト - ジャンル:ゲーム

広告
ゴチルゼルスタン 個別解説
検索用:ポケモン BW 配分 調整 技構成

◆ゴチルゼルスタン 個別解説



n576ゴチルゼルn310ライボルトハッサム
n472グライオンn131ラプラスn500エンブオー


んじゃ今回もゴチルゼルスタンについて解説します。
今回は個別解説をしていきます。

>前回はこっち


ゴチルゼル


持ち物:食べのこし 特性:おみとおし
n576ゴチルゼル
図太いHBぶっぱ H177 A* B161 C113 D131 S82
技構成:サイコキネシス / どくどく / まもる / ミラーコート


・解説

毒まも物理耐久型。ゴチルゼルをパーティの要にする所から入って構築しまして
ゴチルゼルにこだわり固定の仕事をさせたかったので技は守るから入りました。

守るを入れる→毒々や食べのこしと相性が良い→耐久型

という単純な思考によりこのような構成に。
物理耐久指数は特化ミロカロスと同程度あり、なかなかの固さ。

適当に低火力特殊型や物理相手に毒まもしたり、
ミラコの一太刀で相手を切り崩すのが仕事です。

パーティの中心のくせに、相手にバンギや鋼がいれば安定のお留守番。




ライボルト


持ち物:命の球 特性:避雷針
n310ライボルト
臆病CSぶっぱ H133 A* B80 C157 D66 S172
技構成:10まんボルト / かえんほうしゃ / めざパ氷 / みがわり


・解説

高速広範囲アタッカー。パーティのエース。

>ライボルト単体考察でも紹介

ゴチルゼルのこだわり見通しで電気固定からの展開は、
いきなり試合を決定付けるアドの取り方。

また、相手のドラゴンのスカーフを見とおしてもらえば犬死させる必要もない。
めざ氷がなかなか粘れなく、個体値が残念。

先述したとおり、こだわり電気受け、ラプラスとの並びで電気を打たせにくくする
広範囲アタッカーでナットブルンの組み合わせ等に強い
こだわってないドラゴンへの圧力等、任されている仕事は多い、選出も多い。





ハッサム


持ち物:こだわり鉢巻 特性:テクニシャン
ハッサム
意地っ張りHD H177 A162 B121 C* D132 S72
技構成:バレットパンチ / とんぼがえり / おいうち / つばめ返し


・解説

割とテンプレチックなHD意地鉢巻ハッサム。
耐久調整は特殊でラティの眼鏡波乗り2耐え。

パーティの高速アタッカー連中が対面ラティに勝てないので、
安定してラティを狩れるおいうちハッサムを採用。

パーティにとって重めなエスパー(特にランクルス)の処理や
高火力の先制技を打つのがお仕事。
つばめ返しは小さくなるバトン、ローブシンへの圧力です。
ウルガモス、バシャの交代読みにもぶっ刺さり。
ハッサムの飛行技の採用は、意外と打つ局面があるので一考の余地あり。




グライオン


持ち物:どくどくだま 特性:ポイズンヒール
n472グライオン
わんぱくS252 H177調整残りB H177 A112 B160 C* D95 S147
技構成:じしん / 毒々 / 身代り / 守る


・解説

抵抗はありながらも無限型に。
物理流し際の毒々→相手にS勝ってれば毒まもロック。

パーティがシャンデラに薄いのでSを最速シャンデラ(最速ギャラ)を抜けるとこまで確保

パーティ的にかなり重いパルシェンを強く呼び込むのが難点か。

ラプラス、ゴチルゼル等の耐久型が毒々持ちを呼び込むので、
毒に強い要因としての役割も。
グロス、ガブ、バンギ、ローブ辺りに強く、メタポケとしての活躍を見せる。




ラプラス


持ち物:オボンのみ 特性:ちょすい
n131ラプラス
なまいき H244,BCD調整 H236 A103 B107 C126 D132 S72
技構成:なみのり / れいとうビーム / 絶対零度 / こおりのつぶて


・解説

>ラプラス単体考察でも紹介

妥協を許されない配分調整を考えた故に、苦しみの厳選を強いられ生まれた神個体。

パーティ的に水ポケに後出しできるのがこいつだけ(ライボルトは耐久が・・
水ポケに絶対零度打ったり、ドラゴンに圧力かけたり
耐久ポケに絶対零度打ったりする。

意外かもしれないが、選出率がかなり高く、また先発での選出もかなり多い。
高い耐久値+オボンと一致技2つの攻撃範囲+先制技でタイマン性能が低くない。

使うたびに強さを実感するポケモンである。
雨パに対して、こいつで戦わなければいけなく大事にしなければいけない局面も多い。




エンブオー


持ち物:こだわりスカーフ 特性:もうか

陽気ASぶっぱ H186 A174 B83 C* D86 S128
技構成:フレアドライブ / ばかぢから / もろはのずつき / ねごと
n500エンブオー


・解説

>エンブオー単体考察はこちら

スカーフ高速アタッカー。
まだ浸透してないのか、スカーフを読まれないことも多く
相手の高速アタッカーを何か適当にポイチョしたりする。

補正をかけなくても結構な火力がでる上、やはり高火力技3つというのは強い。
パーティがサザンに弱いのでそこを倒すのもお役目。

物理炎はラキムドーの受けループに強いのがよい。
また、寝言入りのおかげで催眠対策もできる。




総合評価


試行錯誤の末、いきついた中堅パ。

パーティとしての完成度は自分でいうのも何だがかなり高いと思います。

エンブオー、ラプラス、ライボルトと独自の配分、技構成で組むことができ
またその上でゴチルゼル中心というコンセプトを乱さず、
600族に頼ることなく、天候や催眠対策、強ポケへのメタ
こだわり電気の流行を咎めるなどといった要素を取り入れて満足しています。


これからもこういうパーティを作れるよう努力していきたいですね。

では以上です。




テーマ:ポケットモンスターブラック・ホワイト - ジャンル:ゲーム

広告


プロフィール

みちくさpk

◆HN
みちくさpk
◆twitter
mitikusa_pkmn
フォローご自由にどうぞ

◆PR
色んなコンセプトでPTを組んでますので、色々と記事にしていきたいです。

相互リンク大歓迎しております(´ω`)

サイト内検索

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

訪問者数

ランキング等

ポケモン ドリームスター ポケモン・攻略ブログ

RSSリンクの表示

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
1721位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
任天堂(Nintendo Wii, DS)
133位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。