みちくさのポケモン用メモ~中堅勢のブログ~
適当にポケモンの配分やPT考察をしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


広告
ボトミッシュ パーティ紹介
検索用:ポケモン BW 配分 調整 技構成

◆ボトミッシュ パーティ紹介


n505ミルホッグココロモリn631クイタラン
n556マラカッチn600ギギアルゴルーグ

なんやこのマイナーパァ!!!
どうも、先生大好きの管理人です。

今回は、イッシュ(第5世代)限定のマイナーパの紹介をします。
先生が動画内で「底辺のポケモンたち」という意味をこめ、ボトムズというパーティを使っていたことをリスペクトしました。ボトムズ・イッシュ版ということで縮めてボトミッシュです。

このパーティは随分前に作ったもので、BW2が出たタイミングで紹介するのにはわけがあります。それはココロモリやゴルーグさん、ギギアル、ミルホッグと超強化されてしまったので、BW期のボトミッシュということで紹介していきます。



・選出例

とりあえず、この中ではスペックの高いゴルーグさんはほぼ出勤。
電磁波でゴルーグさんの起点作るためにギギアルさんも結構な頻度で出勤
あとはクイタランかココロモリが穴埋めをします。
ミルホッグは4倍弱点つけそうなら突っ込みます。
マラカッチさんはそのかわいさで選出画面にて相手を癒します。

よって

ギギアル(先発) / ココロモリorクイタラン / ゴルーグ

のような選出が基本となります。

では以下より個別解説。
よっぽど昔に作ったパーティなので、厳選や技構成が甘いとこもありますがご了承あれ。


ミルホッグ


n505ミルホッグ
持ち物:命の球 特性:するどいめ
臆病CSぶっぱ H136 A* B88 C112 D89 S141
技構成:火炎放射 / 10まんボルト / 草結び / 破壊光線(ドヤァ・・


・解説

このパーティの要。序盤草むらポケを入れたかったので、ミルホッグは必ずいれるつもりでパーティを組みました。もう片方のすげぇひげが長い犬は威嚇あるし普通に強いので却下。

ノーマルタイプの特殊技の豊富さをいかして特殊フルアタ。
4倍弱点をつきやすいものをなるべく採用。ギャラとか、ラグラージとか、ハッサムとかね。破壊光線はまさしくロマン砲。一応最速でぼちぼち早いので先制で打つ→落とされるという流れになれば隙はなくなります。タイプ一致150なので威力はなかなかのもの。こいつは催眠術と怒りの前歯を覚えるんですが、パーティと相性が良くなさそうなのでこのような形をとりました。

あと分からないかもしれませんが、これ個体値凄い高いです。HCDS VのBが26~とかだったかな?この実数値で個体値高くて努力値もかっちり振ってるんですよ。






ココロモリ


ココロモリ

持ち物:きあいのタスキ 特性:てんねん
臆病CSぶっぱ H136 A* B68 C129 D61 S182
技構成:サイコキネシス / エアスラッシュ / でんじは / がむしゃら


・解説

なんと単体考察のコーナーがあります。どうぞ。

このパーティはこのココロモリという強いストッパーがいるからこそ成り立ちました。114族の素早さ+電磁波+がむしゃらがあれば後出しからでも多くのポケモンを止めることができます。

管理人は、ハート型の鼻の隣の物体が目だということに最近気づきました。
なんか鼻毛か何かだと思ってました。






クイタラン


n631クイタラン
持ち物:こだわりスカーフ 特性:もらいび
臆病CSぶっぱ H160 A104 B86 C157 D77 S127
技構成:だいもんじ / きあいだま / めざパ氷 / 不意打ち


・解説

まさかのスカーフアタッカー。後出しから炎受けても何か狩れるわけではないけど、ドラゴン止めるために特攻高めのスカーフアタッカーを採用したかったという点と、ギギアルとの並びで炎受けが欲しかったために採用。一応最速スカーフで最速120族まで抜けます。

不意打ちは、実はめちゃくちゃ適当に入れてるだけで、今なら寝言に変えようかなと思います。まぁこのパーティ相手に催眠打ってくる人がいるのかは知りませんがね。






マラカッチ


n556マラカッチ
持ち物:きせきのたね 特性:貯水
おだやかHDぶっぱ H182 A89 B79 C124 D130 S81
技構成:ギガドレイン / ふいうち / コットンガード / 光合成


・解説

水受けです。不一致れいBを耐えるためにもHDぶっぱ。
持ち物は、きせきのたねでギガドレのダメージと回復量を増やす目論見。

コットンガードは、水タイプを流せた場合に相手の物理と戦うためです。
特攻は種族値も低くなく、強化アイテムがあればぼちぼちの火力が出るので
コットンを積んだ後ならダラダラ粘ることもできます。

やどりぎとかめざ炎とか欲しい感じしますがなぜに不意打ち?
という感じですが、このパーティは相手の高速タスキアタッカーを処理し損じたらそのままやられてしまうので、なるべくそういった事態を防ぐために先制技を採用しました。

まぁぶっちゃけ技構成もいまいちですし、受けとしての数値も低すぎるので基本的にはかわいいだけの存在となります。


ギギアル


n600ギギアル
持ち物:進化の輝石 特性:マイナス
慎重HDぶっぱ H162 A100 B116(174) C* D150(225) S62
技構成:ギアソーサー / おんがえし / いばる / 電磁波


・解説

まさかの進化の輝石。
物理耐久は特化ミロクラス、特殊耐久は補正無しD振りカビゴンよりちょっと低いくらい。
指数で言うと物理 = 28000 , 特殊 = 36000 くらいです。めっちゃ固い。

使ってて、ぶっちゃけるけどこいつはギギギアルより遥かに使いやすいし強い。パーティ的に誰も倒せそうにないサザンドラの文字気合い玉をがっつり耐えて電磁波まいたりできます。

こいつはパーティの要で、電磁波まき→ゴルーグの身代りの起点というプレイングのみでほぼ勝ちを拾うことになります。

いばるは電磁波と相性の良い混乱技を採用したかったのと、自爆の運ゲやそれをダメージソースとしたり、嫌がらせをして相手を流すことにより再度電磁波を巻くという考えです。ギアソーサーはメインウェポン、恩返しはまともな物理技がないので採用しました。






ゴルーグ


ゴルーグ
持ち物:オボン 特性:鉄の拳
HA振りS調整 H196 A182 B98 C* D100 S84
技構成:シャドーパンチ / きあいパンチ / 地震 / 身代り


・解説

こいつも単体考察のコーナーがあります。どうぞ。

ギギアル、ココロモリで電磁波を巻いてもらい起点作ってから
身代りを残しつつ後続に備える。そうすればかつる。

耐久の高さ、火力の高さがパーティでず抜けていて相手を倒すのは基本このゴルーグさんになります。鈍速ですが、エースとしての活躍を度々見せてくれました。




総評


実はフレ戦をする時はこのボトミッシュをほぼ必ず出します。

理由は出落ちな感じが面白いのと、負けてもしゃーないって感じでプレッシャーがかかりにくいからですw まぁ案外勝率は低くなく、基本運ゲをしかけるので運次第なとこもありますが、半分以上は勝ててたと思います。ゴウカザル、ロトム水、ガブリアスの選出に対しうまく立ち回って勝ったのは友人との間でよい思い出です。マイナーパはやっぱり、強いポケモンを倒した時に気持ちいいのがおもしろいですね。

このパーティを作って思ったことが、どんな性能の低いポケモンを使っても組み方次第でやり様はあるんだということです。相性補完と、勝ち筋をしっかり作るというのはパーティ構築で大事なことだと思いました。

では以上です。ココロモリさん、ミルホッグさんは特に超強化されたので、今度ボトミッシュ改でも作ってみたいと思います。




スポンサーサイト

テーマ:ポケットモンスターブラック・ホワイト - ジャンル:ゲーム

広告


プロフィール

みちくさpk

◆HN
みちくさpk
◆twitter
mitikusa_pkmn
フォローご自由にどうぞ

◆PR
色んなコンセプトでPTを組んでますので、色々と記事にしていきたいです。

相互リンク大歓迎しております(´ω`)

サイト内検索

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

訪問者数

ランキング等

ポケモン ドリームスター ポケモン・攻略ブログ

RSSリンクの表示

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
900位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
任天堂(Nintendo Wii, DS)
81位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。