みちくさのポケモン用メモ~中堅勢のブログ~
適当にポケモンの配分やPT考察をしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


広告
ウインディスタン

ウインディスタン


n59ウインディn479ロトム草n589シュバルゴ
n80ヤドランフライゴンn169クロバット

パーティ紹介、ウインディ主軸のパーティ。

やっぱウインディは中堅最強だよね、っていうことの証明がしたかったのと
中堅ブログなんで、誰が見ても「あぁこれ中堅パだわ」みたいなパーティが作りたかったので「中堅」というテーマを厚く盛り込んで作ってみました。

ウインディスタン、中堅スタンパといった感じですかね。
ていうかスタンパ作るの始めてだったんですが、普通に使いやすかったです笑

勝率は計ってないですが、フリーで7割~8割くらいですかね。
フリーで遊ぶ分にはかなり強力な勝率なんですが、レートでは勝てる気がしないので潜ってません。フリーで7~8割だとレートだと6割くらいですかね。R1650前後のパーティってとこでしょうか。

以下、このパーティのポイントを解説していきます。




・バランス

スタンパと呼ぶからにはバランスが鍵を握ると思い、パーティのテーマの一つにバランスという要素を強く盛り込みました。

自分はバランスの考察というものをブログであげていますが、それに基づいてこのパーティを作りました。

素早さについては、
  • スカーフフライゴンとクロバットが高速
  • ウインディとカットムが中速
  • ヤドランとシュバルゴが低速

となっとおります。

また、タイプについてはウインディを除く残り5匹が複合タイプに加え、それら全てに被りを無くすことを目標とした結果こうなっています。タイプをばらけさせることで自然とバランスが取れていきます。飛行タイプに一貫性が出てしまったのが少し悔やまれますが、まぁトゲキッスとかいうポケモンは精神力羽休めクロバットで受け切れますから。




・ほとんどフルアタ

パーティ6体中、ウインディ・シュバルゴ・フライゴンの3体がフルアタで
ヤドラン・カットムがそれぞれトリルとトリックを入れたセミフルアタ
クロバットだけは補助重視なんですが、ほとんどのポケモンがフルアタです。

自分は割と役割理論的なところがあるので、このパーティは
球とこだわり3種を取り入れ、ガツガツ殴るだけとなっているんです。

このガツガツ殴るってのが大事で、やっぱりポケモンってゲームは
高火力で殴ってた方が安全だし強いです。
とにかく殴っていれば、ウインディの神速圏内やスカーフフライゴンの逆鱗地震圏内に入るので、相手に積み技を積む隙を与えずにすみます。




・弱点

このブログを書いてる途中で気付きましたが、このパーティで一番つらいのは恐らくグライオンですね。ウインディがいるおかげで、エアームド入りの受けループには強いんですがグライオンがいるとかなり辛くなります。

他に弱点といった弱点はないと思っています。
ウインディの威嚇のおかげで、鉢巻ドラゴンをヤドランが安定して受けることができ
挑発・毒々・はね休めの構成のクロバットのおかげで多くの耐久ポケを見ることができ
またヤドランとシュバルゴの並びでセミトリパの動きをすることにより
多くの天候パを見ることができます。




・セミトリパ

スタンパといいながら、トリルヤドランを採用しているので
セミトリパ、スイッチトリパと呼ぶこともできます。

自分はこのセミトリルの動きは、中堅パを扱う上で非常に強力だと考えます。
結局強いポケモン、強いパーティに糞ぼろにされるのって素早さで負けていて
なおかつ受けがきかない火力で押し切られる点にあるからです。

それについて、ヤドラン・シュバルゴという相性補完にも優れた2匹が
トリックルームを使っていいという条件の元で動かせるとなると
そういった負け筋をあらかた消すことができ、とても便利です。



・とんボルチェン

ギミックというギミックではありませんが、フライゴン+カットムで
とんボルチェンができます。氷の一貫性がありますが、
例えば初っ端水ポケとフライゴンが対峙した時はまず氷技読みでウインディに下げます。
んで、次は当然水技が来るのでそのタイミングでカットムに交代とすれば
半減+半減と受けられるので割と安全にカットムまで繋げることができます。

このフライゴン+ウインディ+カットムという選出をした場合、
とんボルチェンを組みつつ、スカーフフライゴンとウインディの神速の縛りが発生するので非常に強力です。これは、ハッサム+ロトム水とかのハッサム軸のとんボルチェンに比べ、打点が低い分トータルの素早さが高いので上から縛るという意味ではぼちぼちの性能になります。





選出例


選出は割と自由です。ウインディはポテンシャルが高いのでやっぱり選出多め。
後はまちまちですかねー。ちょっと一概には言いづらいです。

水耐久(スイクンとか)がいたらカットムやクロバット
ラティがいたらシュバルゴやフライゴン
バシャやパルシェンがいたらヤドラン
雨にはヤドラン+シュバルゴのセミトリパ
カバドリには、カバのあくびループが始まる前に潰せるカットム

クロバットは型の都合上やや選出しにくいですが、どういった選出をしても
バランスの取れた受け回しのしやすい選出をすることができます。


では次回、個別考察に入ります。
相変わらず思いますが、こうやってパーティの動かし方や解説をしてみてもあまりおもしろくないかもしれないですね笑。このパーティについてはBVや対戦動画のアップをしてみたいと思っています。




スポンサーサイト

テーマ:ポケットモンスターブラック・ホワイト - ジャンル:ゲーム

広告
ウインディスタン 個別解説

ウインディスタン 個別解説


n59ウインディn479ロトム草n589シュバルゴ
n80ヤドランフライゴンn169クロバット

前回(パーティの動き等)はこちらから

んじゃ個別解説に入ります。
役割論理なパーティなので論者になってる部分がありますぞwww



ウインディ


n59ウインディ
特性:いかく 持ち物:命の球
意地HAベース H189 A177 B97 C104 D97 S125
技構成:フレアドライブ / インファイト / しんそく / かみくだく


・解説

>個別考察はこちら

球エース、フルアタ。アタッカーウインディは球以外ありえないというのが持論。
Sは最速バンギ抜き。Dに振ってダウンロード対策したほうがいい。

威嚇まく、神速で削る・掃除する、耐久にゴリ押す。
いろいろと役割はあるんですが、単に優秀なアタッカーとしての務めが多い。
ぶっちゃけ特に言うことはない、強い、ただそれだけ。





カットム(ロトム草)


n479ロトム草
特性:ふゆう 持ち物:こだわり眼鏡
控え目HCベース H151 A72 B120 C168 D127 S114
技構成:リーフストーム / ボルトチェンジ / めざぱ炎 / トリック


・解説

採用理由は、パーティ全体が水に薄かったので「最も水ポケに強いポケモン」として採用。自分の中でカットムの評価は高い。水タイプと対峙した時、こちらのこだわりがばれても相手にはリフストとボルチェンの拓が見えていて、地面ポケが出しづらいという理由があるからだ。

この枠はランターンやロトム水とかそういうのでも良かったんだけど、ヤドランとタイプが被るという理由もあって却下した。

相手の交代際の負担も、ボルチェンにしろリフストにしろ火力が高いので非常に大きい。役割遂行の速さと、めざ炎の火力を出したかった点からこだわり眼鏡。ナット入りの受け回し(ナットブルン)とかに弱く見えるこのパーティだが、カットムがナットを処理することで打開。カットムのめざパなんて普通に考えて炎なんだけどね、あんまり読まれない。

トリックについては一応入れてみた感じ、そこまで採用理由らしいものはない。10まんよりは採用価値が高いと判断した。眼鏡トリックは耐久ポケに打ってもスカーフに比べいまいちだし、ラッキーはトリックしてもなんだかんだ動いてくるあたりはだるい。積み技のないこのパーティにとっては受けループに刺さる技としてホントに一応入れてるだけって感じです。

ちなみに、眼鏡リフストはガブが乱数で落ちるし、バンギも普通に一発とかそんなん。Sは準速バンギ抜き。ロトム水と違ってリフストの命中が高いのはいいんだけど、ホントによくはずす戦犯。






シュバルゴ


n589シュバルゴ
特性:むしのしらせ 持ち物:こだわり鉢巻
意地HAベース H175 A180 B122 C69 D133 S52
技構成:メガホーン / アイアンヘッド / おいうち / おんがえし


・解説

個別考察はこちら

3体目の火力アイテム持ち。眼鏡鉢巻で負担をかけますぞww
ドラゴン受け、特においうちの採用もありラティは1回のやりとりで仕留めたい。
中堅ポケはラティの繰り出し回数を極力減らすべきというのは持論、そんな2回も3回も眼鏡流星群受けられるわけないからね。ドラゴンの一貫性はやはり消したい、ヤドランやスカーフフライゴンがいるとは言え手厚く見て損はないだろう。

Sは4振り30族抜きだが、あと1か2振った方がいいとは思う。
鉢巻の火力で調子こいて居座ってくるヤドランとかランクルスをポイチョするのも務め。
「シュバルゴ?ふむふむS20族とかwww 大文字で終わりですなwwww」→先制メガホーン(^q^)

トリックルーム下では当然エースアタッカーになる。ただ相手に上でいったランクルスやヤドランがいたら抜いてる自信があるので先にポイチョしてからトリルする。鉢巻メガホは半減でも受けられませんぞwwww

こいつがハッサムじゃない理由はトリルエースの役割と、ハッサムじゃヤドランクルスの処理が遅い(狩り切れない可能性がある)点を考慮した。また、上記のように調子こいたヤドランが多いのでトン死させられることが多いので楽しい。

意地Aぶっぱ鉢巻ハッサム虫食い→HBぶっぱヤドラン 84.1%~100.9%




ヤドラン


n80ヤドラン
特性:さいせいりょく 持ち物:ゴツゴツメット
図太いHBベース H202 A72 B154 C131 D110 S48
技構成:サイコキネシス / 大文字 / れいとうビーム / トリックルーム


・解説

よくある調整のヤドラン。Hは3nでもいいけど、まぁ全振り。
Bは球テラキのエッジ2耐えとかそういうよくあるやつ。Cはまぁ・・、こうよくあるやつです。ガブがれいBでいい感じになるやつです。Cは多めに振って、Dは球ラティの流星群耐え、ラティ眼鏡多いし電磁波ヤドランじゃないから突っ張る理由ないし、そもそも対峙させないプレイングをするからあんま必要じゃない感じはするけど、数値上バランスを取るため振っている。ボルトの10まんとかいざとなったら耐えれる。

繰り出し回数重視の食べのこしオボンの採用よりは、カイリューとか猿とかテラキとかそういうヤツのマルスケとか襷潰すほうが偉いと感じてゴツメ。

Sは個体値の都合だが、最低限の電磁波ナットレイ(S47)抜きは確保している。
厳選勢のヤドランでも、文字採用なら最低限S48は必要だろう。

役割は当然、サルバシャパルガブカイリューブシンを止めるためと、トリルの起動。前回も触れたが雨に対してはこいつがトリル貼らないと負ける。このトリルヤドランの採用もあり、ウインディカットムシュバルゴ辺りは抜けるか抜かれるか分からない微妙なラインをなるべく避けている。

こいつはこのパーティにいると中堅っぽく見えるけど、やはりかなりの強ポケである。まぁとぼけた顔をして誤魔化しているので問題はない。





フライゴン


フライゴン
特性:ふゆう 持ち物:こだわりスカーフ
陽気ASぶっぱ H151 A152 B98 C87 D98 S167
技構成:げきりん / 地震 / とんぼ返り / 岩なだれ


・解説

こいつがガブでいいだろって思う人は個別解説を読みなおしてきて下さい。

個別解説を読んだら、もう特に言うことはないです。
パーティでドラゴンをみる要因、準速ガモスが舞っても大丈夫なように最速。フライゴンは通常、陽気推奨だがパーティがガモスに厚ければ意地でも構わない。

スカーフドラゴン、とんぼ返り持ち、耐性も優秀、火力不足。何の問題もない、他のドラゴンと比べてもそん色のないパーティの高速エースアタッカーと言えるだろう。

ガブが逆鱗で乱数なので、不安なら一度下げればよい。
ガブとフライゴン対面でとんぼ返り→ヤドランでかなりのアドが取れる。相手は逆鱗打つかダブチョだが、スカーフならそのままフライゴンが落ちるがスカーフが判明するのでヤドランで安全に処理可能。スカーフ以外の逆鱗ならヤドランで受かって返り討ち、鉢巻ならヤドランは受けれないが鉢巻が判明するのでフライゴンで処理可能、ダブチョならゴツメうまい。相手がスカーフ警戒で下げるならとんぼ返りで有利に展開もできる。

ガブが乱数とかいう悲しい火力もとんぼ返りしたら襷もついでに潰せるし、乱数が確定に変わるので何ら問題ない。

こいつもダウンロード対策してない・・。格闘ポケ抜いてるのにこの有様ですわぁ・・。





クロバット


n169クロバット
特性:せいしんりょく 持ち物:ラムの実
陽気HSベース H191 A111 B103 C74 D108 S185
技構成:ブレイブバード / どくどく / 羽休め / 挑発


・解説

挑発ブルンゲル高速バージョンみたいな感じ。
高速挑発はいろんな戦術を潰せる可能性があってよい。
ただ壁起点はロトムやラティなどとてもクロバが居座れる相手じゃないので何か微妙。

Hは16n-1、Sは最速スカーフユキノオー抜き。バンギは抜いても意味ないんでやめました。BとDも何か微妙に調整してるけどよく覚えてない。補助的に振ってる感じです。ウインディやカットムにSを振ってないこともあり、パーティがガッサで壊滅するんだけど、まぁお前が頑張ってくれよという感じでラムの実の催眠受け。

役割は耐久潰し(スイクン・ポリ2ピンポ気味)
毒打って羽休めして、相手が回復しそうだなーって思ったらどや挑発。ポリ2は泣きながら帰っていく。

耐久重視の構成のくせに、全く起点にならないことが良い。
ただ、このパーティで唯一打点を全く持たないポケモンなので、選出は少ない。

この努力値でブレバをジュエルアクロにすれば選出が増えるかもしれないが、ポリ2とかスイクンの前でどやどやしてたら普通に凍ることが多いのでラムが手放せない。

この枠をクロバにすることでガッサはほぼ出てきてないから多分けん制は出来てるんだと思う。

あと実はトゲキッスに強い。飛行技の一貫性があってもキッスを受けれるのは偉い。相手のエアスラはせいしんりょくでひるまないし、確3以下だから普通に毒まいてどやどや休んでいける。

個別解説してもいい、おもしろい構成ではあるがあんまり活躍できる機会がないので自重している。構成としては結構理に適っている。




総評


スタンパってはじめて作ったけど超強いね!

スタンパを作ったことがない人は、一回作ってみるのもいいと思います。
いろいろと学べる点が多かったです、ホントに。

このパーティで一番おもしろいと感じることは「読みが冴える」ということですね。相手の行動が手に取るように分かることも多いので、何か交代読みとか交代読み交代とか交代読み勇気の居座りとかそういうのが割と簡単に決まるとこが気持ちいいです。

ギミックでガチャガチャするのも楽しいけど、単に殴り合うのも楽しいっていうのがはっきり分かったパーティでした。

以上です。





テーマ:ポケットモンスターブラック・ホワイト - ジャンル:ゲーム

広告


プロフィール

みちくさpk

◆HN
みちくさpk
◆twitter
mitikusa_pkmn
フォローご自由にどうぞ

◆PR
色んなコンセプトでPTを組んでますので、色々と記事にしていきたいです。

相互リンク大歓迎しております(´ω`)

サイト内検索

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

訪問者数

ランキング等

ポケモン ドリームスター ポケモン・攻略ブログ

RSSリンクの表示

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
1109位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
任天堂(Nintendo Wii, DS)
90位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。