みちくさのポケモン用メモ~中堅勢のブログ~
適当にポケモンの配分やPT考察をしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


広告
晴れパについて

◆晴れパについて


キュウコンを語るには晴れパを語らなければならない。
晴れパを語るなら、まぁついでに他の天候パも語っていこうよということで
新カテゴリー「天候パについて」を追加
左のメニュー的なとこから「戦闘考察」のとこに追加しときます。

この記事を書く際にいろいろなブログを見て回りましたが、
特に「はねノートのきれっぱし」様を大変参考にしましたので報告。



晴れパの特徴


晴れパというのは、基本的に

「スタンパのようなものにキュウコンと天候エースが入ってる」

という形をとるものが多く、その理由として「葉緑素のポケモンが晴れ+タイプ一致炎技を打てない」というものがあって、結局のところ葉緑素持ちは草タイプなので一貫性の低い草技とサブウェポンで戦わないといけないんですよ。

これが雨パの場合、「雨+タイプ一致水+すいすい」のポケモンが選べるほどいるわけで、過剰に上乗せされた火力によるごり押しができるわけですね。んでこれが晴れパにはない。仮にこれが炎+αのタイプで葉緑素持ちがいるなら恐らく話は変わるんだろうけど、現状ではまだいませんね。


逆に考えてみると、晴れパは雨パと違って天候エースとキュウコンのタイプをばらけさせることができるんですよ。これが晴れパのおもしろみ。なので天候エースピン指しやキュウコンピン指しという選出が他の天候に比べてしやすいと僕は考えます。まぁ天候エースは型と素早さ次第ではありますが、グドラなどに比べると刺しやすい印象。襷・蝶舞ドレディアなんか単指しで十分活躍が見込めますよね。

そういった風にキュウコンとエースのばらけた選出ができる可能性が大いにあるため、晴れパはスタンパよりになりやすいと思ってます。




・晴れパが重いポケモン

晴れパが重いポケモンというのは、まぁたくさん存在してて
とりあえずキュウコンが苦手なポケモンが主にそれにあたるようになります。

例えばそれはドラゴンだったり、地面・岩だったりするわけですね。
キュウコンは対面炎で基本的に不利になりますから相手の炎ポケも辛いです。



・晴れパに入れると相性のよいポケモン

相手の炎受けとして
n485ヒードランシャンデラ
まぁ貰い火で火力上がればうはうはですな。
他にも当然ドラゴンを炎受けとして使うことも良いです。



他のポケモン

マンムーn639テラキオン

相手の炎タイプやドラゴンタイプに対面で勝てるマンムー。
ステロを巻けば相手のポケモンの襷やマルスケを潰せておいしい。

テラキオンも相性が良いです。バンギに強く、マンムー同様に炎タイプに強いですね。
またテラキの苦手とするハッサムに対してキュウコンが強いという点もGOOD。
相手の水耐久ポケも出てきにくいので、積む機会も増えそうです。
晴れパのテラキはえらく強く見えますので不思議。


逆に晴れパに入れにくいポケモンは水タイプですね、単純にアンチシナジーなので。





キュウコン入り晴れパの種類


まぁメジャーなものを書いていきますか。



・葉緑素エース型

n103ナッシーn549ドレディアn465モジャンボ
n586メブキジカn71ウツボットn3フシギバナ



葉緑素のポケモンを置いたエース構築。キュウコンの型は割と自由だと思う。
眠り粉+成長(蝶の舞)ができるのが強みかな。
メジャーなのはドレディアとフシギバナ、次点メブキジカくらいで後はマイナーになる。
基本的にドラゴンが重くなるが、天候エースが素でニョロトノやバンギに強いため
相手の天候ポケ読みでいきなりエースを出して負担をかけに行くこともできる。
この形を取ってる晴れパは雨パに対して普通に五分以上に戦うことができる。

特にドレディアは相手のトノ起点で蝶舞を2積みすれば雨グドラを抜くことも可能。

全てのポケモンが個性があっておもしろい。



・炎ポケエース型

n257バシャーモn555ヒヒダルマn6リザードン

晴れ+タイプ一致炎で超火力!という感じですかね。
キュウコンとタイプがもろかぶりするので、ぶっちゃけあんまり見ない形。

一番強いのはサンパワーリザードンを採用してるやつだと思います。
あれすごい火力だよね。




・キュウコンクレセ(ドラン)

n488クレセリア

月の光の回復量が増えることでクレセと相性が良い。
また、キュウコンの苦手なドラゴン、地面に対してクレセが強く
クレセが苦手な鋼や虫にキュウコンが強いという組み合わせ。
キュウコンとクレセの間には大した相性補完はありませんが、
まぁ理論的には相性がいいのかな?という感じです。

後ろに相手の炎タイプ受けのヒードランを置くこともぼちぼちあります。
キュウコンの型は、ウルガピンポで物理ジュエルフレドラ型とかになることも。


・晴れ毒ビシ
晴れの派生形はいろいろとありますが、一つ紹介。理に適ってるのが好き。

先発パルシェンとかそういうので毒ビシまいて、
後は晴れクレセが再生してたら勝つ!っという仕組み。

無限グライや無限ガッサ、みがまもボルトやみがまもバシャ何かを入れて無限戦術としても機能するようにする。




後述


俺みたいなキュウコンメブキだけ作った晴れにわかが記事書くのはどうかとも思うが、まぁ知ってることを書き連ねてみた。

一番多いのはキュウコンクレセ型、オフ会などでも結果を残してることもしばしば。

キュウコンメブキジカのパーティはほぼ完成してるので、いつか晒したいです。

では今回は以上でしたーノシ



スポンサーサイト

テーマ:ポケットモンスターブラック・ホワイト - ジャンル:ゲーム

広告
雨パについて

◆雨パについて


n186ニョロトノ
今回からちらほらと雨パについて語っていこうかと思う。

まぁ私情ではあるが、最近は新しい型や努力値調整を施したポケモンを育ててないため
こういった話になりがちになる傾向がある。




雨パの特徴


雨パというのは個人的には全天候の中で最も強いと思う。
理由としては
  1. すいすいポケモンが多く、水タイプ+天候一致の火力で技が打てる
  2. キングドラが強い(ここ重要
  3. 雨を止めるための水耐久に対し
    必中雷が入ったポケモンを自然と入れることができる


上は言わずもがな、雨パは晴れエースやドリュと違い
天候の火力アップの恩恵を得ることができる。
すいすい+水火力1.5倍というのは実にギアチェンジを積んでいるようなもの。


2番目、キングドラが強い。
キングドラが強いというのは、結局ポケモンで一番強いポケモンというのは
ドラゴンタイプになるので(ラティ、カイリュー、ガブなど)
それらに上から絶対的優位を取れるキングドラは偉いのである。


3番目、雨パというのは基本的にルンパッパやドクロッグを採用しない場合
相手の水耐久が重くなる場合がある。
水耐久の中でも特に貯水のブルンゲルやラプラス、シャワーズなど
天候で上乗せされた火力も無効化されてしまっては意味がない。
そういうポケモンに対し電気タイプのポケモンを採用し
かつ雷で上から高火力技を浴びせるのは、悪くない。
よくある水タイプでばかり固めている頭悪そうな雨パに搭載されてるのも多いが、
まぁ理にかなっているだろう。


逆に雨パの弱点を列挙していきたい。

  1. すいすいのポケモンは水タイプばかりなので
    ニョロトノとタイプと技範囲が被る。

  2. ガッサが重い

  3. 滝登りの火力が低く、基本的に特殊技で攻めるのだが
    そうすると超耐久のハピラッキーが重い

  4. 砂・霰と違い天候での襷(マルスケ)潰しが効かないので
    天候エースは襷ポケで見られる場合がある。

  5. 水無効の特性が結構多い。(貯水・呼び水など)

  6. エースのピン選出ができない(しにくい


ダメなとこ挙げる方がなんか簡単でした。
水タイプの弱みがそのまま雨パの弱みに直結する。

上から順に。

1番目、致命的な弱点。基本的なニョログドラの構成だと
2匹のポケモン技スペ8つ使って攻撃タイプは水・氷・ドラゴンの3種になることも
少なくないだろう。しかも氷とドラゴンの範囲は被ってるとも言える。
雨パは半減でもごり押し、等倍ならよりごり押しが効くから成立してるともいえる。

2番目、ガッサが重い。基本的にガッサやグドラにラムを持たせたり
寝言を持たせないとスカーフでないトノはガッサの起点になる可能性が高く
この2匹ではガッサに起点作られた際がきつい。
雨・砂は草タイプが辛い場合が多いが特にガッサは重いだろう。

3番目、特殊は数値がバグってるハピラッキーがいるので延々と後だしされる可能性も。
晴れなら、積み技・催眠・物理技で突破できるこいつらも
雨だと特殊に偏りがちになり重くなる。

4番目、弱点といえばいいすぎか。天候ダメがないせいで襷が残る場合も多く
また襷の多いボルトにトノが弱い+グドラにも電磁波が刺さる。
他にもカイリューが重かったりする。

5番目、中堅的な雨対策の貯水や呼び水に対する手段が薄い。

6番目、晴れやガブのように天候エースのピンざしが難しいのは難点。
つまるは選出パターンが他のPTに比べ少ない。


・雨パに入れると相性のよいポケモン

相手の水受けに強いポケモン
キノガッサドクロッグ

うん、まぁキノガッサだよね。
ナットやブルン、スイクンとかその辺りに強い。
雨があれば炎も等倍になるので、寝かせれる範囲も広くなるのかなって感じ。

もうひとつはドクロッグ。
耐久の振り方にもよるけど、雨ミラーに圧倒的に強く
また、雨メタのポケモンに強い傾向がある。(ラッキーなど
今はレートに雨がやたら多く、ドクロッグ出しとけば勝てる試合も多いように思える。



・電気受け
n642ボルトロス霊獣n381ラティオスマンムー

相手の電気受けに。メジャーなところはこの辺か?
同系対決に強くボルチェンからの展開も図れる霊獣ボルトロスは
化身より魅力的かと個人的には思える。火力も高い。

ラティはとりあえずおいとけばという感じ?
VS化身ボルトはお互いの調整で試合が変わると思うからあまり安心できない。
サンダーなどには有利か。雨波乗りや雨雷も打てる。
寝言なんか指しておけばキュウコンとの天候の取り合いも有利かつ安心か。
ガッサケアもできる。

マンムー入り雨は少し流行ったみたいだが、まぁマンムーいれて
損するパーティは少ないかもしれない。
脂肪マンムーは草結びや格闘技のないボルトに圧倒的に強くまたサンダーにも強い。
他にもガッサケアにもならんこともなく、バンギやガブにも強い。



・対ユキノオー
n637ウルガモスハッサムn376メタグロス


雨が最も重くなるのはユキノオーか。メタポケを1匹以上は刺したいところ。

普通に考えるなら鋼でかつとんぼ返りが打てるハッサム。
ノオーを起点にしたり、炎のほかにさざめきも打てかつ打点も高い、
またナットレイやガッサにも強いウルガモス。
4倍弱点がなく、ボルト辺りにも隙を見せないメタグロス辺りがよいか。




・対受けループ
n445ガブリアスカイリューn639テラキオン


対受けループ用。鉢巻ガブリアスやカイリュー。剣の舞型や竜舞型も普通か。
テラキオンも岩ジュエルなんかだと崩し速度が上がると思われる。
ラティを考えるとカイリューが一番だが、崩し速度的にはテラキが一番早いのかなぁと思う。
ただテラキだと相手のラティが重くなりがちか?少し難しい。
その点だとカイリューは柔軟であるといえる。
ここら辺にラムや身代わりを入れることでガッサを軽くすることもできそう。
ガブとテラキはキュウコンやバンギにも強い。
ただノオー中心のPTみたいなのは辛いかもしれない。

こいつらは大体パルマンムーが重いんだけど、そこらへんは
ニョログドラ+ハッサム辺りで厚く組めるのでカバーできてる感じはある。


今回は以上です。





テーマ:ポケットモンスターブラック・ホワイト - ジャンル:ゲーム

広告


プロフィール

みちくさpk

◆HN
みちくさpk
◆twitter
mitikusa_pkmn
フォローご自由にどうぞ

◆PR
色んなコンセプトでPTを組んでますので、色々と記事にしていきたいです。

相互リンク大歓迎しております(´ω`)

サイト内検索

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

訪問者数

ランキング等

ポケモン ドリームスター ポケモン・攻略ブログ

RSSリンクの表示

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
1109位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
任天堂(Nintendo Wii, DS)
90位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。