みちくさのポケモン用メモ~中堅勢のブログ~
適当にポケモンの配分やPT考察をしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


広告
キュウコンメブキジカ

◆キュウコンメブキジカ


n38キュウコンn586メブキジカマンムー
シャンデラn448ルカリオカイリュー
ポケモン技1技2技3技4性格特性持ち物
キュウコンオバヒソラビ鬼火パワスワ臆病日照りラムのみ
メブキジカウッドホーン捨て身自然の力剣の舞意地葉緑素命の珠
マンムー地震氷柱針ステロ氷の礫陽気厚い脂肪気合の襷
シャンデラシャドボオバヒめざ氷置き土産控えめ貰い火スカーフ
ルカリオインファ神速剣の舞噛み砕く意地精神力ノーマルJ
カイリュー逆鱗馬鹿力神速寝言意地マルスケ鉢巻




表が見にくくて申し訳ない。このブログは横幅が狭いもので笑

晴れパ、普通にガチで組んでみた。
マンムーカイリューシャンデラなど、晴れと相性がいいポケモンを組み込み
その中でもオーバースワップキュウコンの採用から独自のギミックと
調整のポケモンを入れ込んでみたオリジナル晴れパである。

このパーティを作った理由としては、まぁ単純にメブキジカ使おうっていう気持ちと
晴れパってあんま数いないけど実際どうなんだろ?という好奇心からである。
個人的に、受けだしこそ難しいがメブキジカは火力は十分だった。
身代わりを入れる人も結構いるとみたいだけど、メブキジカは剣の舞の方が好きだ。
もちろんどこで積むの?って話はあるけど、
それはオーバースワップキュウコンの腕にかかってるわけで。

見た目にも何だかかわいらしいポケモンが多くてお気に入りのパーティである。
レーティング計測はしたことないです。フリーでは十分勝てました(



・メブキジカの魅力

キュウコンメブキジカなんだから、とりあえずメブキジカの魅力について。

メブキジカというポケモンは葉緑素エースの中でも、
めざ炎とか使えなくはないけど、基本的には物理一本という珍しいポケモンで
その魅力はずばり「珠捨て身タックルの火力の高さと一貫性」にある。
無振りラティも乱数上2つぎりくらいで倒せるし
マンムーでステロ巻いとけばより確実なものとなる。


そして弱点としては「マッパ・神速・バレパンの先制技に弱い」ということだが
それ故に晴れパである利点の「ハッサム出しにくいだろ?」オーラを
パーティ全体でまとう事により、鋼をけん制して活躍の場を広げることにある。

そんな中でもハッサムはちょぼちょぼ出てきて
(まぁマンムーとかカイリューの逆鱗ストップとかで出てくるんだろうが)
そういった場合、相手がラティ+ハッサムだとかカイリュー+ハッサムを
選出されると普通に負ける。
だからそういった事態を考えると見せポケとして出さないことが安定

場面を見切って選出すれば普通にエースとして活躍してくれる。
何気においしいのはやっぱり不意打ちすかしの自然の力があることと
自然の力によって技の相性保管が取れていることである。

一体のポケモンとして性能が完結してるのはいいことだと思うが
まぁ如何せんとまり易い。

雨に対して普通にトノを潰せば戦えるので、雨に出せばいいのだが
このパーティは雨との天候の取り合いを放棄してるので
雨にも出さない。んじゃぁキュウコンメブキジカパーティじゃなくね?
みたいな疑念は出てくるかもしれんが、そこは気にしない方向で。



・晴れパとしての選出の縛り

こちらのパーティの圧力・縛りとして、相手の鋼や水タイプをけん制できる。
それによって明らかに主力に見えるメブキジカとシャンデラ以外の
マンムーカイリュールカリオが非常に動きやすくなるのだ。

相手は仮にハッサムを出したとしてもこちらがキュウコンシャンデラと
出せば完全に腐ることになるし、そこがちらつくとやはり出しにくい。
水耐久ポケも同様で、天候でメインの水が通りにくくなる上に
メブキジカまでいるとやすやすとは出せない。

そうなると相手の思考としては、「その他」のポケモンを出すことになり
それは多くの場合ドラゴンだったりするわけだが
そこで以下で語るドラゴン狩りが始まるわけである。




・晴れパはドラゴンが重い

何度も言ってるが、晴れパはドラゴンが重い。

カイリューも重いし、マンダもガブもサザンもノクスも重い。
んじゃどうするかっていうと、そこらへんをメタっちゃえばいい。

キュウコンはドラゴンとさえ戦わなければぼちぼちタイマン性能があり
晴れオバヒの火力も結構高いし、ソラビ搭載で水タイプにはむしろ有利なので
パーティを組み際にはドラゴンをメタってメタりまくった。
そうしたらちょうどいい感じになった。
これくらいやってちょうどよかったのか、と思うくらいだ。

まずご存知マンムー。ドラゴンを流す際にステロがまけると
カイリューのマルスケも潰せてGOOD。

次にめざ氷スカーフシャンンデラ。
ラティや氷4倍の方々に強い。

続いてカイリューはガチ耐久振り。
鉢巻逆鱗や眼鏡流星群耐えるようにふっといて鉢巻。
初手で相手のドラゴンを1体潰しておいて
後は後半の神速に備えるという形にするのが基本。

ルカリオも鋼タイプなのでドラゴンに弱くない。
パーティの中でラティに後出しが出来る唯一のポケモンで
後出しから起点にすることも不可能ではない。


このようにメタりまくったおかげで相手にドラゴンがいても
割と戦えるようになっている。




・パーティの弱点

このパーティで最も重いのは実はテラキオンである。
特にジュエル二度蹴りテラキオンなんかきたら目も当てられない。
襷でももちろん普通にきつい。

それでもこのパーティが割りとやれたのはテラキオンが
なんかもう数少ないポケモンと化しているからである。
初手マンムーテラキ対面からジュエル二度蹴りで
マンムーが蹴られて仕方なくキュウコン出せばエッジで当然乙。
あきらめ半分にメブキジカ出したら3タテしたってことが一度あった。
あの時はメブキジカが神ポケかと思ったものだ。

後はドランクレセとかあたったら普通に土下座だと思うし
変にきついのは不意打ち+格闘のカポエラーとか、
貰い火+不意打ちのヘルガーなんかも絶妙に重い。

逆にバンギなんかはマンムーとかルカリオとか入れてれば何とかなるんちゃう
くらいで済んでる気もする。




・対雨パ

雨パと戦うプランは決まっていて、カイリュールカリオは決定で
後はキュウコン出すかマンムー出すかみたいな感じ。

初手マンムーでステロまいとけば、カイリューの鉢巻神速と
ルカリオのジュエル神速でキングドラが落ちるようになってるので
天候なんか取り合わなくても神速っていう最強技使ってれば勝てるくね
という感じに対処する。


晴れ状態のルカリオは雨に強く、相手の水半減・氷半減・ドラゴン半減で
かつ剣の舞でトノは上から殴れるし、後続のグドラにも神速が入る。
つまり対雨は晴れ状態でルカリオ出せばいいんだけど
脱出キュウコンではないので少し難しい場面もある。




・対砂パ

バンギがいたらキュウコンメブキはすっかりあきらめる。
とりあえずキュウコンでバンギ釣っといて、鬼火まいてルカリオ無双狙うか
素直にマンムーカイリュールカリオでいくかって感じ。


カバドリがすでに廃れていて、カバドリと対峙したことがないのだが
カバドリラティなら、初手からカイリュー出してとりあえず逆鱗
カバも乱数でしか耐えれないのでカバはステロ欠伸と打つ余裕はなく
また、初手ラティカイリュー対面なら、ラティを倒した後
カバに一撃加えてからキュウコン出せば相手はキュウコンを受けれない。
という感じになる(と思う。



後述


ここまで読んでいただけたならお分かりだと思うが、
意図したわけではないが、このパーティはほぼ偽装晴れパとなっている。

キュウコンメブキジカ+シャンデラという形を取りつつ
相手の選出を縛って残りの3体で勝っちゃおうと。

実際に選出したら腐るわけではないのだが
このパーティをつかってて良く思ったのが神速は強いってこと。

このパーティは強いし、個人的にはオリジナリティもあると思ってるんだけど
回してるところをニコ生で放送しても何か晴れパじゃないし
カイリュー強いよね、ぐらいで終わりそうなんで
多分これからもあんまり回すことはないと思う。

晴れパを組む方には参考になればと思う。
では次回は単体別での解説になります。



スポンサーサイト

テーマ:ポケットモンスターブラック・ホワイト - ジャンル:ゲーム

広告
キュウコンメブキジカ 個別解説

キュウコンメブキジカ 個別解説


n38キュウコンn586メブキジカマンムー
シャンデラn448ルカリオカイリュー

>前回はこちらから

今回は個別解説といきたいと思います。


キュウコン


n38キュウコン

特性:日照り 持ち物:ラムのみ
臆病HSベース H175 A* B93 C109 D124 S156
技構成:オーバーヒート / ソーラービーム / 鬼火 / パワースワップ


・解説

>単体考察はこちら

パーティの主軸。オーバースワップ型。
鬼火とオーバーヒートからのパワースワップでメブキジカとルカリオの起点を作る。
単体でのタイマン性能は無に等しく、それこそ水と鋼くらいにしか勝てない。
中堅ポケ相手ならぼちぼち戦えるが、強ポケ相手には太陽と化すこともしばしば。

キュウコンメブキジカにするならこの型しかないと判断した。
動かし方が結構難しい、テクニカルなポケモン。




メブキジカ


n586メブキジカ

特性:葉緑素 持ち物:命の珠
意地AS残りD H155 A167 B88 C* D103 S135
技構成:ウッドホーン / 捨て身タックル / 自然の力 / 剣の舞


・解説

パーティのエース、そして見せポケ。
Sは最速70抜きだが、ドラン意識で142がいいと思う。
個人的には、準速にする必要はなく、耐久水などと戦うことも考え
Dに軽く振ったほうがれいBの軽減もできてよい。
捨て身や珠ダメが入っていくので、地味に調整したほうがいいと思う。

捨て身タックルの威力は高く、無振りラティくらいは高乱数。
自然の力は地味だが不意打ちもすかせることがあり、よい技だと思う。
ちなみに地震になる。

ウッドホーンと捨て身の範囲+キュウコンの範囲をあわせると
非常に技範囲が広く他の葉緑素エースより使いやすい印象ではある。
選出は難しいが、選出した場合は仕事人になる。



マンムー


マンムー

特性:厚い脂肪 持ち物:気合の襷
陽気ASぶっぱ H185 A182 B99 C* D67 S145
技構成:地震 / 氷柱針 / ステルスロック / 氷の礫


・解説

解説はあまり必要ないかな、普通のマンムー。
晴れパと相性がよい。
理由は解説済みだが、キュウコンが呼びやすいドラゴンに強く
またマンムーが呼びやすい鋼や水にキュウコンが強い。

出せば自然と活躍するのでパーティ中最も選出される機会が多い。
ステロとメブキジカとの相性もよく、
晴れ選出の場合はマンムーキュウコンメブキジカとなるケースがほとんど。



シャンデラ


シャンデラ

特性:貰い火 持ち物:こだわりスカーフ
控えめCSぶっぱ H137 A* B106 C215 D110 S132
技構成:シャドーボール / オーバーヒート / めざめるパワー(氷) / 置き土産


・解説

パーティの裏エース、ラティなどのドラゴンを対面から見たり
普通のスカーフエースポケとして運用する。
晴れ状態なら1.5倍オバヒ+スカーフなので非常に強力。

パーティが重いローブシンなどの格闘に対し一気に負担をかける。
こいつが高速アタッカーのせいで、相手の不意打ちもちは自然と重くなる。

置き土産はいざというときのお守り。
キュウコンメブキシャンデラの選出はほぼしないが、
ルカリオと混ざることは考えられるので剣舞の起点作りのために入れてるが
あまり打つ機会はない。

他に候補といえば、火炎放射やサイキネ、ソラビぐらいだが
草技固定は嫌だし、結局は打ち逃げ基本になるので炎技2つはいらないかなという判断。
2段階下降でもオバヒの火力はぼちぼち出る。

スカーフのおかげで単体運用も可能なので使いやすい。
Cの努力値を8、Hに余分に振ってるのはマンダの流星群耐えだったと思う。


ルカリオ


n448ルカリオ

特性:精神力 持ち物:ノーマルジュエル
意地ADベース H159 A169 B87 C* D116 S110
技構成:インファイト / 神速 / 剣の舞 / 噛み砕く


・解説

>単体考察はこちら

特殊耐久に厚く振ったルカリオ。
ラティの流星群1.5耐えや不一致10万の3耐えなど。

Sに振ってないことのデメリットはぶっちゃけるとかなり大きいが
雨メタであることや役割を考えるとこうなってしまう。
剣の舞神速の威力が非常に強く、晴れパなのか神速パーティなのか分からなくなるときも。

基本的には相手の耐久ループを見るためのポケモンになるが、
やはり神速のおかげで柔軟な対応ができることがすばらしい。

当然バンギへの対抗策にもなる。



カイリュー


カイリュー

特性:マルチスケイル 持ち物:こだわり鉢巻
意地HAベース H197 A187 B118 C* D128 S103
技構成:逆鱗 / 馬鹿力 / 神速 / 寝言


・解説

潰し用のポケモン。神速とか逆鱗打ったら相手のパーティが半壊する。
鉢巻逆鱗や眼鏡流星群耐えの調整なので、対面ドラゴンでの強さ保障されている。
相手のASカイリューなんかにも対面で余裕で勝てる。
戦う場を選ばない、非常に強いポケモンだ。

馬鹿力はバンギへの対抗策。
寝言を入れてる理由はあまりないが、キュウコンを選出しないことも多く
これもお守りとして入れている。正直他にいれるのは地震か竜技なので
そこまでいらないかなと思う。

結局は逆鱗と神速さえあればこと足りるポケモンだろう。



これでパーティの個別解説を終わります。
誰かの参考になればと思います。

みんなも晴れパ作ろうぜ!




テーマ:ポケットモンスターブラック・ホワイト - ジャンル:ゲーム

広告


プロフィール

みちくさpk

◆HN
みちくさpk
◆twitter
mitikusa_pkmn
フォローご自由にどうぞ

◆PR
色んなコンセプトでPTを組んでますので、色々と記事にしていきたいです。

相互リンク大歓迎しております(´ω`)

サイト内検索

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

訪問者数

ランキング等

ポケモン ドリームスター ポケモン・攻略ブログ

RSSリンクの表示

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
806位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
任天堂(Nintendo Wii, DS)
74位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。