みちくさのポケモン用メモ~中堅勢のブログ~
適当にポケモンの配分やPT考察をしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


広告
ポケモン 中堅的!シングルランク

ポケモン 中堅的!シングルランク


前回に続き今回は中堅的なシングルランク
BW2の発売直前のこの時期にやってみかったのでやってみました。

半分くらいは実戦投入済みのポケモンですが、半分くらいは
客観的に多分強いだろう、と思ってるだけなので
まーそこらへんは大目に見てください。


・注意事項

この記事は管理人の主観に基づいていますので、
「こいつは低すぎる、なぜこいつが入ってない」などの
苦情は受け付けませんのでご了承願います。

今回はS,A,B,Cと4段階に分け
それぞれ5,5,10,10といった具合に分かれております。
前回より培の数をピックアップしてみました。



・中堅ポケの判断基準

今回中堅的!ということで中堅ポケ限定のシングルランクなのですが
中堅というのは定義が個々によって違うので、
ここでは具体的な条件を付けておきます。

以下のポケモンは判断基準外とします。

  • 種族値が540以上のもの
  • 第4・5世代で強ポケとして広く採用実績があるもの
  • 天候やトリックルームなどの条件下でのみ強いもの

上2つはまぁ当然、中堅というよりは普通に強ポケっぽいので除外
3番目を含めるとかなり判断が難しくなるので除外としました。

よって、今回はいわゆるスタンパに組み込まれやすく
汎用的に優れたポケモンのピックアップとなります。
なので、このランクに入ってないから弱いと管理人が示しているわけではなく
あくまでスタンパに組み込みやすい、というだけなので
そこらへんもよろしくお願いします。




中堅的!S級


n448ルカリオn398ムクホークn171ランターンn131ラプラスn196エーフィ

前説が長くなりましたが、こいつらが中堅的!S級です。

ルカリオ
まーこいつは相当強いですね。
素早さがちょっと足らないですが、タスキをもって
インファ+神速等の組み合わせで高いタイマン性能を誇ります。
両刀や特殊型もぼちぼちやれるかなーと思います、基本は物理一本ですね。


ムクホーク
さすがにちょっとガチ臭いですが。
序盤ポケモン最強ということで、高い素早さから高火力120を打ち分け
またこいつの特性いかくが非常に強く、先発で出してとんぼ返りからの展開は魅力
捨て身型は役割が変わりますが全然強いと思います。


ランターン
電気・炎・水・氷・飛行と多くのタイプ・ポケモンに強い。
メタポケモンとしての性能が高く、カットム除くFCロトムやサンダー、ボルトなど
超メジャー級の電気タイプに強い。非常に人気のポケモンである。


ラプラス
対ドラゴン性能、雨に強い。
また、絶対零度で対水タイプや対耐久ポケモンに強いのが魅力。
後出し性能や居座り性能もまぁまぁ高い。
耐久と先制技の氷のつぶてのおかげで割とタイマン性能も高いのも見逃せない。


エーフィ
壁貼りサポート型も優秀だし、瞑想+日差し型も強い。
マジミラで催眠厨を黙らせることができ、また選出画面にいるだけで
相手の補助技を渋らせることができる。
ステロやあくびも跳ね返せるので、ワンチャンカバ対策にも。



中堅的!A級


n308チャーレムn497ジャローダn465モジャンボn73ドククラゲn184マリルリ

A級です。超火力が2体。

チャーレム
火力がアホ。H振りロトムくらい中乱数で落とせる。
スカーフエース型とタスキストッパー兼アタッカー型がある。
思念のずつき・3色Pやトリックで微妙にかゆいところに手が届く。


ジャローダ
サポート重視のポケモン。
へびにらみとこいつの素早さから打つ両壁は非常に強力。
ユクシー・アグノム指導の詰みパーティは一時流行ったが
ぶっちゃけジャロがやっても引けは取らないだろう。


モジャンボ
再生力により強化された。雨・砂にタイプ的に強く、
また物理耐久の高さから、逆鱗を受けてそのままねむりごななんてもできる。
草単ということでタイプ自体は弱いのだが、
特性と高いステータス・痺れや眠りごな等、もっと数いていいポケモンである。


ドククラゲ
水・毒という一見地味なタイプだが、エッジやシャドクロを考えると
バシャの攻撃を一致技半減、サブ等倍で受けれる数少ない(唯一の)ポケモン。
毒ビシのサポートや、ミラーコートなどもあり
型次第でいろんなパーティに組み込めるだろう。
また、特性もそこそこでクリアボディはおきみやげを回避でき
へどろえきはやどりぎ・ギガドレ・ドレパンをけん制することができる。


マリルリ
こいつはチャーレムと違い、先制技が使える。
滝登りorアクテ + アクジェで飛び膝にも匹敵する火力が出る。
耐久もそこそこあり、技もすてみタックルや馬鹿力、れいPと
いいものを持っている。
球アクジェでバシャ高乱、鉢巻アクジェで確定とバシャ最も強いポケモンである。



中堅的!B級


n169クロバットn134シャワーズn405レントラーn620コジョンドn34ニドキング
n589シュバルゴn424エテボースn237カポエラーn302ヤミラミヨノワール


クロバ
高い素早さからジュエルバットが強く、高い素早さ挑発・はね休めで補助技も十分。
耐久値が素早さの割に高く、ガブの逆鱗くらいなら無振りで確定耐え。

シャワーズ
高種族値のブイズでも種族値に無駄が少なく、火力もそこそこにある。
毒まも願い事型や受け重視のセミアタッカー型どちらもぼちぼち。

レントラー
威嚇と少なめの弱点から、場作りのできるポケモン。
壁貼+電磁波が魅力で、威嚇のおかげで再起動もしやすい。

コジョンド
高速アタッカーとして優秀。球もったエース型、タスキ型などがある。
みがわりバトンや高い特攻からめざ氷を打ってもおもしろい。

ニド夫妻
画像は夫だけ。広範囲中速アタッカーとして。
ステータスは中途半端だが、おもしろい耐性と多くの技を覚えることを評価。

シュバルゴ
種族値の無駄が少なくハイスペック。技がメガホと追い打ちしかないのが残念だが
耐性がやはり優秀なので、高評価。

エテボース
高速アタッカーとして。猫だましの火力底上げは非常に強い。
とんぼ返りやれいP、けたぐり、ローキックと技も欲しいものが揃っている。

カポエラー
テクニ猫だまし+マッパ(ふいうち)+球で非常に強力な先制技を持っているので
相手の天候エースをいくらか縛ることができる。Sや耐久もそこそこ。

ヤミラミ
いたずらごころからの瞑想・鬼火・トリック・再生などやれることは多い。
エルフーンと違い、サポから自ら積むことができる点を高く評価。

ヨノワール
高い耐久と、3色P+かげ打ち等と後出しからでも倒せるポケモンは多い。
一見では、サポ型かセミフルアタ型か判別しにくい点も評価。



中堅的!Cランク


n197ブラッキーフライゴンn232ドンファンn563デスカーンn297ハリテヤマ
n124ルージュラキリキザンドンカラストリトドンn561シンボラー

何か見た目がアレなのが多い・・。
CランクはS、A、Bに比べ汎用性が劣るけど面白みのあるポケモンを採用。

ブラッキー
格闘やハッサムウルガがいないと結構積む。総合耐久値はトップクラスに高い。

フライゴン
火力が足らない意外は器用に立ちまわることができ高評価。

ドンファン
頑丈+がむしゃら+氷のつぶて持ち。火力・耐久もそこそこで使いやすそう。

デスカーン
技が弱く、鬼火以外では役割遂行も遅いが、鬼火+瞑想の相性と種族値を評価。

ハリテヤマ
特性が強い。根性猫だまし型、あついしぼうで耐性を増やす、どちらも優れている。

ルージュラ
高めの素早さからあくまのキッス+悪だくみを評価。乾燥肌で水タイプを起点に。

キリキザン
剣舞+不意打ちは強力。メタバ型もあるので、相手すると立ち回りにくい点も良い。

ドンカラス
キリキザンから積み技を抜いた感じだが、対格闘に優れる悪タイプとして評価。

トリトドン
強力な耐性があり、両反射や積み技、地割れ等おもしろい技を多く覚える。

シンボラー
サイコシフトやコスモ型は非常に厄介。れいBもあり、アタッカーとしても機能する。



以上になります。楽しんでいただけたでしょうか。
今回紹介した多くのポケモンはブログ内で解説してたりするので探してみてください。



【続きを読む】


テーマ:ポケットモンスターブラック・ホワイト - ジャンル:ゲーム

広告
ウインディ 考察と調整
検索用:ポケモン BW 配分 調整 技構成

◆ウインディ 考察と調整


n59ウインディ
色々と強化されてランダムフリーでは大人気のウインディ。
ですが、結局ガチ環境には食い込めず、まぁスペックは高いけど多分中堅だよね
という絶妙な立ち位置の彼について考察と調整です。

今回は、いつもにまして「長い」ので覚悟して読んでください笑
内容はHAかASか、また噛み砕くかワイボルかという点について
長々と語っておりますので参考にしてくださいませ。




ウインディは色々と型がありますが、僕が認めてる型は2つ。
  • 球物理アタッカー型
  • 物理受け 鬼火・日差し・日本晴れ搭載型

です。
球物理アタッカー型は一番メジャーな型、技構成がちょこちょこ違うくらい。
物理受け型もなかなか侮れなく、まぁ結構強いと思います。
以前輝石ガーディのこの型にボコボコにされて泣いた。
物理だけでなく毒々や再生のない水タイプにも勝てるとこがおもしろいですね。



他の型について


他の型というと特殊型と両刀型と鉢巻型くらいだがそれらに少し批判的な意見を。
といってもそもそもこれらはあまり見たことないけど。

ウインディの魅力というのはそもそも、神速とそこそこの物理範囲と威嚇の3点です。
それに加えバランスのとれた隙の少ないステータスが加わった感じですね。

この時点で特殊型というのは存在しにくい。
技がめざパ神速を加えても余り気味で、
かつ神速を入れてもAに割いてない為火力不足になってしまいます。



両刀型について

両刀型について、あまり認めてはいないのだが、計算してたら
結構いい調整が見つかってしまったので批判的に書こうと思ったが
むしろ後日記事にしてみたいと思います。

めざ氷と炎の相性補完は結局、ドラゴンピンポになります。
強化アイテムのないマンダ、ガブ、カイリュー辺りには強気にでれるが
ランダムフリーだとめざ氷を入れる時点でシャンデラに有効打がなくなるので
少し使いにくいかもしれません。


鉢巻型について

鉢巻は火力があり、耐久やSにも触れて後半は神速で抜き性能があるように思えるが
こだわらずにフレドラ+神速や、インファ+神速のが火力は出るので
はっきりと微妙だと思う。こだわることによって下げる局面も増えるでしょう。

ウインディは威嚇はあるものの、引っ込んだり出したりするポケモンではなく
1度いれた威嚇によりタイマン性能を上げた上で、
範囲攻撃と神速で戦うポケモンだと思うので、正直に鉢巻は微妙だと思います。

多分鉢巻カイリューが強いからこのアイディアが出たんだと思うけど
鉢巻カイリューは攻撃力+逆鱗+マルスケというチート盛りだくさんで
ごり押し+役割破壊する型なんでそもそもウインディでは難しいと思います。



では今回は、最メジャーの球+物理型の調整について考察します。




技構成


フレアドライブ / インファイト / 神速 / 噛み砕く

まず、フレドラ神速は当然固定。インファイトの採用理由は
威力120と高威力であること、エンペ・バンギ・ノーマルを倒せることです。
物理型でこれを抜いてる型はなかなかないでしょう。


噛み砕くorワイルドボルト

最後の噛み砕くですが、今回のウインディはASでなくHAベースなので
ギャラに上を取れなければワイルドボルトはいらないというと思います。
まぁもちろん滝登りとか余裕で耐えて、威嚇こみワイボルで落とせるから
後攻をとっても無しではないのですが・・。

噛み砕くでもワイボル同様ブルンゲル等に打点が入り、
特化ブルンに50%~とダメージが入ります。
食べのこしだと中乱数くらいで、その場合ワイルドボルトのが良いのですが
どの道オボンだと再生連打が始まるのでやはり際どいです。


噛み砕くの採用理由の一番は、シャンデラに有効打がないことです。
ワイルドボルトを入れると、水タイプに突っ張れる局面が増えますが
水タイプに対してはじめから突っ張るわけもなく
基本後続に任せることになるのは当たり前です。
そうすると結局対水タイプには別でポケモンを選出することになります。
ですが、シャンデラには噛み砕くがあれば突っ張ることができますので
立ち回りでウインディを消費しなければシャンデラを任せることができます。
また、受け出しする際に水タイプとシャンデラを比べると
シャンデラの方が遥かに受けにくいので、自分は噛み砕く優先だと思います。

噛み砕くが無い場合、シャンデラに対し確定で下げることを考えると
ウインディの選出が減ったり、シャンデラのためだけにPT構築の難度があがるので、
曖昧な書き方だけどそういう点で噛み砕くがいいと思います。


また、神速の他にデメリット無しの技が一つ欲しいというのもあります。
ゴースト単・エスパー単のデスカーンランクルスクレセリア辺りには
フレドラ連打してるとあっという間にHPがなくなってしまい
相手が再生連打で様子見+こちらの自爆待ちをした場合、急所狙いも難しくなります。
噛み砕くがあれば、そういった場合、急所やBダウンを狙えるので
地道に打ち続けることも可能ですね。




努力値等


努力値H188A244B*C*D*S76
理想値H189A177B100C*D100S125

特性:いかく
性格:意地っ張り

持ち物:命の球

備考
HP = 10n-1
HP ≒ 16n-1
A ≒ 11n
S = 最速バンギ抜き

Aぶっぱの数値が欲しいので、Aはほぼ最高値に
Hは余ったのをぶっぱで定数ダメ軽減。
反動ダメも頻繁に入るので、Hはなるべく高く設定したいところ。
諸々の調整もはっきり言ってウインディには必要ないでしょう。

つまるところ、ウインディの調整はHAかASベースかという話で
自分はHAベースのが結局強いよってことがいいたいのです。

ウインディは最低限の耐久値(一致等倍120を耐える程度)は無振りでもあるのですが
球ダメを食らうとASの場合あっというまにその最低限の値を切ってしまいます。
例えば、ASだと球ダメ1回で意地ヘラのインファを確定で耐えないようになります。
その最低限の値を2回程度の球ダメを考慮しても確保したいという意味もあり
HAベースのがいいと思います。
これは実体験ですが、ウインディはかなり多くちょい残しするポケモンです。
HP1残して勝ったこともありますし、HPに割いてないと攻撃回数が減っていた
と思えた瞬間に数多く立ち会ってきました。


次にS調整だが、ガッサ抜きはほぼしなくてよいと思います。
まずガッサが対面で突っ張ってこない点が一つ。
つまりガッサ抜きをしていればと思う局面はラストに相手ガッサが残り
こちらはウインディ含み残りがガッサにSが負けてるという状況です。
基本的にガッサ対策を別で+αで選出していれば、ウインディは
それまでにフレドラやらで消費しきってしまえば起点になりませんし
反動技や神速があるので、みがわりの起点にはそもそもなりにくいのです。

また、ウインディのSを低く設定するのには理由があり
後攻インファイトを打ちたい点と、神速との相性があります。
先制インファイトだとせっかくの威嚇や耐久が無駄になりがちで
特にオノノクスに対し、先制を取ると地震で落ちてしまう可能性があります。
A全振り意地ノクスに対して、先制インファ(威嚇帳消し)+球ダメで
ダメージが182~212とかなりの確率で落ちてしまいます(ASだと確定。
オノノクスは威嚇こみだとインファ+神速で落ちるケースも多いので
後攻を取れば勝てる対面なのです。
特に準速のS147まで振ると恐らくほとんどのノクスに対し先制してしまうでしょう。


これは余計かもしれませんがBを実数値で1下げることでダウンロード対策になります。
ポリ2に対しては、HPがきっちり残ってればダウンロード発動しても
インファイトでDが下がっても普通に勝てるので本当に余計になるかもしれないです。
HPを1下げてDに振っても努力値は4余るので、やるなら個体値を下げた方が良いでしょう。




耐久面


球ダメを考慮し、何回攻撃できるかというのも念頭に置いて下さいまし。
~89%なら2回、~79%なら3回、~69%なら4回です。
球ダメ、天候ダメ、反動ダメ、インファのBDダウンがあるので
これほどダメ計が大ざっぱになるポケモンも少ないでしょう。

物理
  • 威嚇込陽気ガブの地震 73%~86.7%
  • 威嚇込意地ぶっぱノクスの地震 58.2%~68.7%
  • 威嚇込意地ヘラのインファイト 46.5%~55.5%
  • 威嚇込陽気ヘラのインファイト  42.8%~50.7%
  • 威嚇込球+意地バシャの飛び膝蹴り  64%~76.1%
  • 威嚇込意地ぶっぱローブの根性空元気  58.7%~69.3%
  • 威嚇込達人の帯テラキのエッジ 85.1%~102.6%(乱数87.5%耐え)
  • 威嚇込A252振りゴウカザルのインファ 37%~44.4%




特殊
  • 控え目ぶっぱガモスの舞めざ岩を乱数87.5%で耐え
  • 球+控え目ぶっぱガモスのさざめき+文字を確定耐え
  • 無振りランクルスのサイキネ  39.6%~46.5%
  • 無振りブルンゲルのねっとう 50.7%~60.3%
  • 控え目サザンドラの流星群確定耐え


まぁ中耐久って感じですね。



攻撃面


  • H4振りラティにフレドラ+神速で乱数76.17%で落とせる
  • H振りエンペルトにインファが確定
  • 無振りシャンデラが噛み砕くで乱数68.8%で1発
  • H175-B110オノノクスにインファ+神速で乱数36.71%
  • H159-B110オノノクスにインファ+神速で最低乱2連続以外で落とせる
  • 特化クレセでも晴れフレドラ2耐えは不可能
  • H191-B126ヒードランにインファ+神速で確定
  • 特化ブルンゲルに噛み砕くが 50.2%~60.3%
  • 特化ランクルスに噛み砕くが乱数2発 (59%)
  • 特化ランクルスに噛み砕く+フレドラで乱数99.21%で落とせる
  • HB特化輝石ポリ2をインファで乱数68.8%で落とせる
  • H191-B132輝石ポリ2をインファで確定2発
  • 図太いB振りハピナスをインファで乱数1発 (56.3%)
  • H191-B108までのニョロトノをインファで確定2発
  • 耐久値15600(H156-B100程度)までフレドラで確定1発
    (ボルトロスくらいなら余裕


ラティに後出しを許さない。エンペはカモ
無振りシャンデラは中~高乱数
対オノノクスですが、オノノクスは徹底攻略にH175B112の調整が載ってますが
あれははっきり言って、物理耐久振りすぎでS低すぎです。
実際にいるのはもっと物理耐久が低く早いノクスだと思ってます。
現に、オノノクスと何回か打ち合いましたがインファ+神速で
狩りのがしたことは一度もありません(乱数くさいのもありますが

あとはゴーストエスパーに対しては割といい打点が入りますね。

また、キュウコンクレセヒードランを一通り見れる火力があるのもGOOD
猿バシャと違い、エスパー弱点じゃないのがいいんですねー



総合評価


受けにくいですし、威嚇もあるので腐る場面も少なめ。
先発で出せばガブやカイリューに対して
後続の受けを安定させることができ(鉢巻でも帳消しにするため
フレドラorインファ+神速でタイマン性能も高く
受けポケに対し耐久力と火力で打ち合うこともできるので汎用性はかなり高め。

立ち回りは基本先発で相手の物理を機能低下、そこから交代or殴り合い
もし相手に受けがいても、火力が高い上受けには十分先制できるので
繰り出し回数をかなり抑えることができる。
よってサイクルも不利になりにくい。

あと、余談ですがこいつ使ってると少しポケモンが上手くなります(多分

理由は反動や球ダメを計算に考えること、威嚇や神速があるので温存を覚えること
素早さが中速なので素早さを意識しながら戦うことなどなど。

一度使ってみると「あぁやっぱり強いな~」と納得するようなポケモンです。
では以上です。


参考記事

ポケモン対戦をする上で覚えてほしいこと
素早さ調整表や、努力値関係のこと、またHP調整のことについて書いてあります。
分からない単語等があれば見てみてください。

他のポケモンの単体考察



テーマ:ポケットモンスターブラック・ホワイト - ジャンル:ゲーム

広告


プロフィール

みちくさpk

◆HN
みちくさpk
◆twitter
mitikusa_pkmn
フォローご自由にどうぞ

◆PR
色んなコンセプトでPTを組んでますので、色々と記事にしていきたいです。

相互リンク大歓迎しております(´ω`)

サイト内検索

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

訪問者数

ランキング等

ポケモン ドリームスター ポケモン・攻略ブログ

RSSリンクの表示

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
1109位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
任天堂(Nintendo Wii, DS)
90位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。