みちくさのポケモン用メモ~中堅勢のブログ~
適当にポケモンの配分やPT考察をしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


広告
ステロドンカラスパーティ
検索用:ポケモン BW 配分 調整 技構成

ステロドンカラスパーティ


ナットレイシャンデラクリムガン
ドンカラスn479ロトム水n445ガブリアス

ステルスロックで襷潰しや削りを入れた後、
自信過剰+球ドンカラスが不意打ち連打してひゃっほいするパーティを紹介します。
ドンカラスとスカーフガブがまさにエースで、こいつらが主にポケモンを倒します。

相変わらず中堅パと名乗るには強ポケが多い。ガブいるし。
「みちくささんの言う中堅って何なんですかぁ?」って煽られそう。
僕の作ってるパーティなんて大体こんなもん。






・パーティの中心はドンカラスじゃなくてナットレイ

まー見ての通り、ドンカラスよりナットを中心に囲ってる感じですね。
ナット他5匹がナットと相性が良いものを並べて、ナットの選出を上げています。

ナットがステロ巻いて事を始めるので、こんな感じの構築になりました。
耐性の強いポケモンを並べたので、普通にセミ受けループみたいにも動けます。





・基本選出

選出のパターンはあんまりありません。

ナットレイ + シャンデラorクリムガンorロトム水 + ドンカラスorガブ

これが基本選出、他はあんまりないです。
セミ受けループをするなら

ナットレイ + ロトム水・シャンデラ・クリムガンから2匹

みたいな感じになりますね。
後は例外選出としては

ガブ + ドンカラス + 何か

って感じでゴリ押す時もあります。


このパーティは削りに特化してる感じがあって、例えばそれはナットの宿まもやステロだったりステロからのドラテクリムガンだったりするのですが、基本的に相手の高耐久再生持ちを突破する方法がなかったりします。雨ナットとか超しんどいし、ポリ2とかもう普通に無理だし受けループとかはぁ?詰んでるんですけどーって感じなので
まだまだ構築に穴があるなと思わざるを得ません。かなりポケモンを入れ変え改善したのですが、普通に趣味パなので、自分にはこのぐらいが限度でした。





・ナット+ドンカラス

ナット+ドンカラスは個人的におもしろい組み合わせで
相性補完は別によくないのですが、ナットが呼び込むポケモンが
ドンカラスと相性がいいのです。

ナットが弱い格闘ポケモンはそのままドンカラスが起点にできるし、
炎にはステロが刺さり、また低耐久も多いので、ドンカラスのカモになる場合も。




また、球バシャがHP満タンのナットレイにフレドラを打つと
なんとドンカラスの球不意打ち圏内に入るのですね。
具体的にはH181ナットに対して、H155バシャが球フレドラを打つと

球ダメ15 + フレドラ反動60 + 鉄の刺25 = 100

入りまして、バシャのHPは残り55。(ちなみにH4振りでも刺ダメ加算で変わらず)
ドンカラスの球不意打ちは62~74のダメージが入るのでバシャは落ちてしまいます。

また、相手が飛び膝を打ってくる時も当然こちらは守るがありますので
三ヽ(´◔‿ゝ◔`)ノ┌┛ウワアアアア [地面] 狙えたりしますし
そもそも守るを見せておいたら素直にフレドラ打って来そうなものです。



・ドンカラスパーティとか言いながらガブのが選出多い

ドンカラスの不意打ちはこだわり系に強いのですが
やっぱ安定しないことも多いので、素直にガブを選出する場合が多いです。
対ドラゴン性能も高いですし。

それでもドンカラスを選出する場合は、
  • 相手の天候が雨(ガブではグドラを抜けないので)
  • 相手にブルンやヤドラン等の高耐久ゴースト・エスパーがいる
  • 相手にパルシェンがいる
  • 相手にポリ2がいる


などです。
ドンカラスとガブは氷弱点被ってますけど、
ドンカラスの苦手なバンギグロスにガブが強かったり
ガブの苦手なブルンヤドランにドンカラスが強かったりするので
使い分けて選出している感じですね。



・何でクリムガンいるの?

これクリムガンいらなくね?とか思う人も多かろうと思います。
クリムガンはこのPTにおいて実は穴埋め的なポジションにいるのです。

まずドラゴン単という耐性とHDベースで振ることにより
変な技の範囲のポケモンを受けてもらうことが多いです。

それは例えば、シビルドンだったりゾロアークだったりします。
炎を打ててなおかつシャンデラやロトム水に有効打があるポケモンだと
受け回しがし難いのでそういう時にクリムガンを投げます。

また、クリムガンというポケモンはなかなかに粘り強いポケモンでして
サメ肌ゴツメの定数ダメはもちろん、ステロ状態でのドラテや
へびにらみから岩なだれでちびちび削ったりすることができます。
そもそもこのクリムガンの型自体がパーティと大きくかみ合っており、
相手を削って自信過剰を受けさせなくするというコンセプト通りの動きをします。

このPTにおいてドラテの役割は大きく、相手の選出を割ってしまえば
どのタイミングでどのポケモンを切って、ドンカラスやガブを投げれるかというのが明快になり、プレイングもしやすくなります。相手がドラゴンがいてなおかつそれがカイリューでない場合、高確率でお留守番ですが、選出した場合の職人っぷりはなかなかのものです。

カイリューにおいては、サメ肌ゴツメで確実にマルスケを潰して
なおかつ竜の舞をさせないようにドラテを打つことができるので
後続のガブやドンカラスが動かしやすくなります。



以上でパーティ解説を終わります。
次回は単体ごとの紹介になります。

関連記事


テーマ:ポケットモンスターブラック・ホワイト - ジャンル:ゲーム

広告
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://mtkspk.blog.fc2.com/tb.php/103-d514c106
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

みちくさpk

◆HN
みちくさpk
◆twitter
mitikusa_pkmn
フォローご自由にどうぞ

◆PR
色んなコンセプトでPTを組んでますので、色々と記事にしていきたいです。

相互リンク大歓迎しております(´ω`)

サイト内検索

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

訪問者数

ランキング等

ポケモン ドリームスター ポケモン・攻略ブログ

RSSリンクの表示

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
1109位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
任天堂(Nintendo Wii, DS)
90位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。