みちくさのポケモン用メモ~中堅勢のブログ~
適当にポケモンの配分やPT考察をしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


広告
BW2でのキノガッサ 考察
検索用:ポケモン BW 配分 調整 技構成

◆BW2でのキノガッサ 考察


キノガッサ
今回は特性:テクニシャンを得てさらに強化されたキノガッサについて書いていきます。
最初に留意していただきたいのですが、このブログは中堅ブログですので
この考察はこれからのキノガッサに対する自分の考えとしてお読みいただきたいです。



ポイヒガッサとテクニガッサ


従来のキノガッサというのは、基本的にはポイヒガッサのことを指しました。

ご存じでしょうがあえて説明させて頂きます。
ポイヒガッサは鈍速ポケモン(ナットやヤドラン等)を起点にして、
必中催眠技「きのこのほうし」で相手を眠らせた後、自分は身代りを置いて
相手が起きたらまた眠らせて身代りを置いて・・・というのを繰り返すものです。

基本的にこのポイヒガッサの打開方法はラムやカゴの実、寝言、起きる→後攻とんぼ返りからガッサの身代りを破壊しつつガッサに先制できるポケモンを出す、1体は諦めて後続の身代りや挑発で催眠を防ぐ、火炎玉などで自ら状態異常になるアイテムを使う。などで防ぐことができました。

技構成は

ローキック / タネばくだんor岩技 / キノコの胞子 / みがわり

が完全にテンプレで、調整は

性格陽気は確定。
H153(8n+1&4n+1)まで振ってSを最速バンギ抜きの125から最速の134まで振り
残りをB,Dに回してヘラのインファ耐えやC132のれいBや文字を耐えたりするのが基本でした。

ポイヒガッサは自ら毒になるので、カバのあくびループを回避しつつカバを起点にしたり
また雨パでトノを起点にすることができるので、雨砂の天候に強いポケモンの1匹でした。

このキノガッサというポケモンがBWになってから大幅に増えたのは理由があって、
それは、上記の通り、雨砂の天候に強いこと、BWから入ったローキックによって
S逆転から胞子ロックが再度決まるという点で強化されたこと。
また、催眠術の弱体化、催眠の仕様変更によってプレイヤーが催眠(複数)を受け入れたこと。
催眠技は人によって意見が違うと思いますが、キノガッサのロック、催眠+ほえる(強制交代技)を使わない限りむしろマイナスになることも多く、あまり強くないというのが事実だと思います。




そして今回新たに加わったのがテクニガッサ。

テクニガッサは何がテンプレになっていくかは分かりませんが、タスキなどを用いたアタッカー型、食べのこしを用いたセミロック型などが上がっていくのではないでしょうか。

アタッカー型は技構成としては以下が考えられます。

タネマシンガン / ローキック / マッハパンチ / 岩技

キノコの胞子はもちろん強力な技ですが、身代りを使わない限り
はっきり言って打つ局面がないと言っても過言ではありません。
もちろん、「ガッサを使うんだから打ちたい」、「ワンチャンあるから入れたい」
という意見は分かるのですが、その意見を覆す程上記の技を削る理由がないと思えます。

この技構成のキノガッサは、実は普通のポケモンです。
別にロックができるわけでもないし、合計種族値も460、
Sも70族と対して早くないのに紙耐久。
みなさん、キノガッサの種族値知ってますか?
H60 A130 B80 D60 S70 なんですよ。これゴウカザルと大して耐久値変わりませんからね。

同じ格闘でテクニ持ちにカポエラーがいますが、攻撃種族値に差はあるものの
合計種族値はカポが455なのでたったの5しか変わりません。
しかも、特攻がカポのが25低いことを考えると、有効なステータスでは
カポエラーの方が上回っていると考えるのが普通でしょう。

でも僕にはテクニカポエラーがテクニガッサに上回っていると言えません。

なぜか?



・選択肢の多さは強さに繋がる

カードゲームの好きな僕の友人が言っていた言葉です。

これは非常に大事な言葉なので、是非、頭の片隅に置いてもらいたいです。
戦術的なゲームにおいて、選択肢の多さは自分にとってもプレイングの幅として優位に働き、相手にしてみれば読みを利かさなければならない範囲が増えるということになるので選択肢の多さはそのまま強さに繋がるのです。

今回、僕がこのテクニキノガッサの登場で最も脅威に感じるのは
ポイヒガッサと思って動いたらテクニガッサで、岩技やマッパでトン死した。
テクニガッサと思って動いたらポイヒガッサで、ロックされてしまった。
ということなんです。

そして、ガッサを相手する上で厄介なのが「岩技があるかどうか」というのは重要なんです。例えば、シャンデラやウルガモスはガッサ対策として有効でしたが、テクニガッサが普通に岩技を搭載することを考えると安直に後出しすることができなくなります。草、格闘、岩の3種を半減で受けられるポケモンは少ないです。低種族値のくせに攻撃性能は130族と高いキノガッサですから、並耐久だとローキック+エッジやローキック+タネマシンガンの攻撃を受けることは苦しいです。

後出しの難しいアタッカー気質のテクニガッサ、また起点からのロックで一気に試合を決めるポイヒガッサ。この選択肢が選出画面でちらついてしまうと、こちらはどのポケモンを出せばいいのか難しくなってしまいます。

二つのガッサは性質の全く別のポケモンですが、それら二つのガッサは見えないとこでお互いを強化しあってるのです。非常に恐ろしいことですね。

前項で触れた、テクニカポエラーとの絶対的な差というのはここにあるのです。



・食べのこし型

最後に食べのこし型について触れたいと思います。これは、ポイヒ型のロックとテクニ型の火力を足して2で割ったハイブリッド型で、食べのこし+胞子+身代りでロックもどきをかけ、なおかつ火力があるのでラティ等の身代りをローキックで確定破壊できたりします。つばめ返しのないHSグライオンにもタネマシンガン2発で身代りが壊れるので、じわじわと押していくこともできます。

ていうかこれ勝手に自分が言ってるだけなんですけど実際誰か使ってるんでしょうか?
毒玉がないので、あくびループを抜けられないのが弱点です。

こう考えていくと、テクニガッサはタスキ以外はあまり良くないかもしれませんね。



肝心の対策


テクニとポイヒの両方を安定して受け出しできるポケモンはほぼいないんじゃないでしょうか。

一番いいのは寝言スカーフを使うことかなとは思います。
ある程度耐久にさけば、球エッジ+マッパを受けられる寝言ヘラは従来通り後出しができるんじゃないでしょうか。

他にはやはりなかなか難しく、この対面ではエッジを打たれないだろう、とかローキックはないだろうとガッサの拓を絞らない限り困難かと思います。


単にガッサより早いポケモンのみを選出するというのは、ガッサ対策の一つでもあります。相手がロックだろうと何だろうと先制できればあまり関係ない場合も多いでしょう。こうしてガッサを中心に、環境の素早さが上がるのではないかという意見もあるようです。

色々書きましたが、つまりガッサ超つえーからフリーでは流行らないといいな!
ってことです。では以上です。お粗末でした。


参考記事

ポケモン対戦をする上で覚えてほしいこと
素早さ調整表や、努力値関係のこと、またHP調整のことについて書いてあります。
分からない単語等があれば見てみてください。

他のポケモンの単体考察
関連記事


テーマ:ポケットモンスターブラック・ホワイト - ジャンル:ゲーム

広告
コメント

素晴らしい考察です。
僕の思ってること全て書いてくださいました。
ポイヒガッサ、確かに凄く凶悪なポケモンというわけではないのですが相手としては催眠も何も戦っていて楽しくないのが大きいですね。
フリー120戦程のなかでガッサ5連続、なんてこともありました。
すぐに環境がガラリと変わって、ガッサが動きづらくなり数が減ればいいのですが..

1パーティーに1寝言の時代ですかねw
それにしてもねむねごスイクンに勝てない。
[2012/07/18 00:57] URL | せいや #emlJdBFU [ 編集 ]


>せいやさん

お褒めの言葉ありがとうございます!
相手するのが難しく感じる今、確かに数が減ることを祈りたいですねー

催眠対策については、従来通りラムや寝言を草ポケ(ガッサ、フシギバナ)に強いポケモンに搭載するのがベストですかね。

ねむねごスイクンですか?なかなか珍しいですね。
ねむねご絶対零度に対しては身代りを貼って戦えるのがベストですかね。
[2012/07/18 16:12] URL | みちくさpk #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://mtkspk.blog.fc2.com/tb.php/113-64d299fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【BW2でのキノガッサ 考察】

検索用:ポケモン BW 配分 調整 技構成◆BW2でのキノガッサ 考察今回は特性:テクニシャンを得てさらに強化されたキノガッサについて書いていきます。最初に留意していただきた
[2012/07/10 05:01] まとめwoネタ速neo

プロフィール

みちくさpk

◆HN
みちくさpk
◆twitter
mitikusa_pkmn
フォローご自由にどうぞ

◆PR
色んなコンセプトでPTを組んでますので、色々と記事にしていきたいです。

相互リンク大歓迎しております(´ω`)

サイト内検索

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

訪問者数

ランキング等

ポケモン ドリームスター ポケモン・攻略ブログ

RSSリンクの表示

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
1033位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
任天堂(Nintendo Wii, DS)
96位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。