みちくさのポケモン用メモ~中堅勢のブログ~
適当にポケモンの配分やPT考察をしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


広告
キュウコンについて 考察その1
検索用:ポケモン BW 配分 調整 技構成

◆キュウコンについて 考察その1


n38キュウコン
永続天候特性「ひでり」を得たキュウコンについて今更解説。

キュウコンは他の天候ポケに比べ、実は型が多いです。
どれもそこまで強いとは言えないけど、そこまで弱くもない。
つまるは器用貧乏な感じのポケモン。

ただ、型の種類の話をすると同じ永続天候のバンギラスに劣らないくらいの可能性があります。


ニョロトノと比べて


今回の記事は、主にニョロトノと比べてどうなのかという話をします。
全く違う2体のポケモンですが、ニョロトノと比べてキュウコンは本当に弱いのか?
という話になりますね。


・キュウコンの強み

キュウコンというポケモンは種族値がどれも半端に低いです。
H73 - A76 - B75 - C81 - D100 - S100

ニョロトノをあげてみると
H90 - A75 - B75 - C90 - D100 - S70


合計値はニョロトノより高い505族ですが、トノの方がバランスがいいですね。HPの都合、総合的にトノの方が固く耐久の振り方にも幅があります。それを踏まえた上で、キュウコンの種族値的な優位というのは素早さ一点であると言えるでしょう。

ただ、ポケモンというゲームにおいて素早さのウェイトは大きく
素早さが高ければ相性のいいアイテムや補助技などいくらでもあります。

例えば補助技でいえばそれは「めいそう」であったり、「鬼火」であったりします。
アイテムでいえば、「襷」や「眼鏡」も相性がいいですね。

こうして考えていくと、夢解禁当初言われてた「ニョロトノ」と「キュウコン」に関するポテンシャルの差というのは実はあまりないのではないかという見解に今至っているわけです。



・補助技の多彩さは型の多さ

キュウコンというポケモンは実に補助技が多彩で
それを使いこなせるだけの能力があると考えます。
その理由は先述した、「素早さの高さ」にあるわけです。
  • 鬼火
  • 瞑想・悪だくみ
  • パワースワップ
  • 毒みがまも
  • 催眠術・ほえる

ざっと挙げるとこんな感じでしょうか。
補助技を加えるだけで、キュウコンの型が色を変えていくのがお分かりでしょう。


それに比べ、ニョロトノはアンコは今時入りにくいですから
滅びの歌と毒まも、催眠術くらいでしょうか。滅びの歌は非常に強力になる場面がありますがやはりパーティを選びがちなのがネックですね。
スカーフでないニョロトノはいずれかの補助技が入ってるでしょうが
キュウコンに比べ補助技の選択肢は狭く、型も少ないと言えます。



・天候維持はいまいち

天候の取り合いの話をすると、キュウコンのそれは最も低いとも言えます。
なぜなら他のポケモンに比べ、後続への負担のかけ具合と耐久値が低いからです。

天候の取り合いはバンギ・カバ・ノオー・キュウコン・トノと比べた場合

ノオーキュウコンに後出しが容易でかつトノにも繰り出せるバンギが圧倒的に強い。
トノは次点でノオーには弱いが他のポケモンには後出ししやすい。
ノオーは天候要因としての役割は薄く、雨(水)対策のついでにドラゴンに打点を与える程度なので基本的に場を選ぶポケモン。
カバはステロあくびが決まれば天候の取り合いが一時的に関係なくなるので、天候の取り合いという意味ではさほど強くありませんが、また違った役割を持つと言えるでしょう。

そう考えるとキュウコンはバンギには後出しできませんし、地震の可能性を考えるとカバも何だかいまいち。トノとノオーには後出しできますが、トノに後出しされた場合基本的には役割を持てないのであまり望ましくない展開と言えるでしょう。

これらを考えるとキュウコンというポケモンの天候維持能力はさほど高くないと言えるのではないでしょうか。



・ではキュウコンは無天候パにしか出せないのか

となると、相手が無天候の場合にのみ、こちらは晴れ選出ができるという結論になるわけですが決してそうではありません。キュウコンは型によって天候意地能力を底上げすることができるのです。

それが「毒みがまも型」であり、「催眠ほえる型」なのです。

毒みがまも型は相手がバンギだろうが、後出ししてくればみがまもしてれば毒殺は可能。トノも当然同様になります。個人的にはこれが最も天候維持能力が高いのではと思っています。一番使いやすいキュウコンの型というのはこれに当たるのではないでしょうか。
ヒードランもそうですが、毒みがまもというのは素早さが適度に高くまたある程度の流し性能と炎タイプであることが最も相性が良い条件だと自分は考えます。炎タイプである理由は、毒の入らない鋼タイプに対して普通に優位であるからですね。単純にキュウコン単体で考えても相性が良いと言えるでしょう。

次点は催眠ほえる型。これは、天候維持とは話は変わるかもしれませんが、催眠術の命中率に目をつむれば後出ししてくる天候ポケに対して催眠ほえるを決めることができるので、一時的に天候は取られても後々挽回できる可能性があります。

具体的な催眠ほえるの流れは、

1ターン目:キュウコンが催眠 相手後出しトノ
2ターン目:トノに強いポケモン繰り出し 相手は確定で寝る

となると、相手はトノを寝た状態で下げなければなりません。
下げないとトノを処理された後に、こちらのキュウコンに天候を取られるわけですから。

もちろん催眠術のみでもこの動きはできますが、催眠術とのシナジーを考えると
やはり吼えるが欲しくなる局面はあるのではということですかね。


このように、キュウコンは型次第では天候維持をすることができるポケモンだと言えます。その点ニョロトノは、自身の繰り出し性能を上げることでしか天候維持に貢献できないので、やはりそういった部分でもキュウコンは柔軟であると言えるでしょう。


最後に


今回はキュウコン推し推しでしたが、自分はトノとキュウコンの性能は互角だと考えています。

もちろん世の中にはそう考えるわけでもなく、キュウコンなんて・・・みたいに思ってる人もいるというのは承知の上です。
キュウコンというのは、天候パの中でも最も型を柔軟に変えていけるポケモンだと思うので、晴れパを組む際にはぜひ色々な可能性を模索してみてはいかがでしょうか。

では今回は以上です。次回に続きます。


参考記事

ポケモン対戦をする上で覚えてほしいこと
素早さ調整表や、努力値関係のこと、またHP調整のことについて書いてあります。
分からない単語等があれば見てみてください。

他のポケモンの単体考察

関連記事


テーマ:ポケットモンスターブラック・ホワイト - ジャンル:ゲーム

広告
コメント

いつ見ても参考になります

そしてキュウコンとか胸熱

キュウコンは型と調整で良いのが浮かばず断念した苦い思い出が
→そして砂パへ
強いキュウコンに当たったことがないのもあるんすけどね

楽しみにしてますm(__)m
[2012/10/01 02:42] URL | 伝書鳩 #- [ 編集 ]


型を作るとは言ってませんでしたね(;-ω-)
続けてすみませんでした
[2012/10/01 02:51] URL | 伝書鳩 #- [ 編集 ]


>伝書鳩さん

いえ、型も一応紹介しようかなーと思ってます。
またよければご参考あれー
[2012/10/01 23:29] URL | みちくさpk #- [ 編集 ]


結構前の記事だし小さなことですけど
キュウコンは505族じゃないですか?
[2012/12/04 18:10] URL | 名無し #- [ 編集 ]


>名無しさん

ホントですねー トノと同じと間違って覚えてしまってましたね。
訂正しておきます!
[2012/12/05 16:58] URL | みちくさpk #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://mtkspk.blog.fc2.com/tb.php/132-12b826ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

みちくさpk

◆HN
みちくさpk
◆twitter
mitikusa_pkmn
フォローご自由にどうぞ

◆PR
色んなコンセプトでPTを組んでますので、色々と記事にしていきたいです。

相互リンク大歓迎しております(´ω`)

サイト内検索

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

訪問者数

ランキング等

ポケモン ドリームスター ポケモン・攻略ブログ

RSSリンクの表示

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
1063位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
任天堂(Nintendo Wii, DS)
97位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。