みちくさのポケモン用メモ~中堅勢のブログ~
適当にポケモンの配分やPT考察をしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


広告
ドクロッグのHPの考察

◆ドクロッグのHPの考察


今回は少し難しい話になりそうです。

ドクロッグ
今回は現在調整中の雨パの乾燥肌&黒いヘドロのドクロッグを中心に語っていきます。
では、続きからどうぞ。




ドレパンや定数回復がある場合HPは低いほういいのか


ドレパンを使う際に、「回復量を相対的に高めるためにHPよりBやDに振ったほうが良い」 というのはよく言われることですね。まぁ単純に考えても、そうなのですが自分にここにある疑念が生まれます。

それは HP = B + D が理論的に最硬であるということです。

HP = B + D ってなんぞって方は、当ブログのこのページをどうぞ。


ローブシンのようにAB振りとか極端なことをするならいざ知らず
ドクロッグのように細かくBDを調整するなら具体的に計算するのも面白いと思います。

では細かい話に入りたいと思います。



今、自分が考えているドクロッグの調整が
  • 特防はC132不一致95を身代わりが高確率で耐える
  • 攻撃に若干振ってあまり防御に回す

というもので、これを考えた際に耐久値に回せる努力値が492となりました。

んで、492をどうやって振ろうかと考えた際にH185とH177のどちらがいいか
という話になって、計算してみたわけです。

指数の話が出ますが、B指数 = HP × B 、D指数 = HP × D
という単純なものです。具体的に配分してみると
  • H185-B94-D123 (B指数:17390 D指数:22755 計40145
  • H177-B97-D128 (B指数:17160 D指数:22656 計39825

となりました。

同じ分だけ努力値を回しましたが、H = B + D理論により
H185の方が合計耐久指数が上回っていますね。
その差分は320で、HPで言うと1.5ぐらいの値の差があります。
この程度の差ならHP低いほうがいいよねという感じにはなりますがおいといて。


H185とH177で悩んだ理由は、合計耐久指数で勝っており
H177は、8n+1 & 16n+1で回復効率の点で勝っているからですです。

この回復効率の悪さがどの程度の差を生むか今から計算します。


・H=16n+1 と H=16n+9の差

合計耐久指数の差分は320なので、この差分をH177はどの程度で覆すか。

乾燥肌 = HP / 8 , 黒いヘドロ = HP /16 なので回復量は
  • H185 = 34
  • H177 = 33

となります。

H185の方は、B+D=217 なので1ターンに回復する耐久指数は

217 × 34 = 7378 となり同様にH177の方は、B+D=225なので
225 × 33 = 7425 となります。

合計耐久値は低くても、H177の方が回復効率はいいのでこのようになります。
そしてその回復する耐久指数の差分は 47 となります。

H185の方が合計耐久指数が320上回っていますが、
ターンが経過するごとにその差は詰まるのでターン経過を加味すると

320/47 < 7

ということで、回復したターンが7ターン経過すれば
H177はH185より数値的に効率がいいということがわかります。
7ターンも居座れるかといわれると微妙なので、
次はドレパンについて考えて見ます。




・ドレパンの加味

ではドレパンを打つ際にはどうなるのか?という話をしましょう。
結論からいうと、ダメージによります。


先ほど話したとおり、H185とH177の合計耐久指数の差分は320あります。
これがドレパンによってどの程度埋めれるか?

H185の方は B+D=217 で、H177の方は 225 となってるので、
その差分は 8 となります。
当然、ドレパンの回復量はダメージ依存であり、HP依存ではないので
この 8 がどのように埋まるかというと

320 (H×(B+D)) / 8 (B+D) = 40 (HP)

となり、ドレパンの回復量 = 与えるダメージ / 2 なので
80以上のダメージをドレパンで稼ぐことが出来れば
H177の方が、H185に比べて効率がいいということになります。

80というと、まぁ大体1体のポケモンの半分くらいのHPになりますので
ほとんどのケースではH177の方が上回ると思います。




・トータルで考えて

多分H177の方がいいんじゃないかなーーー、と思います。
ホントに細かい話だし、HB極振りとかするんだったら別に関係ないですしね。

というわけで自分はH177調整のドクロッグを育成してみたいと思います。
では以上です。

関連記事

テーマ:ポケットモンスターブラック・ホワイト - ジャンル:ゲーム

広告
コメント

あーこれ厄介ですよね
私もついこないだ3匹目のローブシンを育成する際同じこと考えてました

ちからずくで命の珠を持たせる型なので10nー1でhを抑えた189か、16nー1でhを高めた207かなんですが、
定数ダメ、ドレパンの回復力、ちからずくで珠ダメの発生しない場合などを考えて訳が分からなくなりなりそうでした

結局、ドレパンの回復力は189の方が多かったのでこっちにしたんですが未だによくわかってません(笑)

それから大百科作成おめでとうございます
これもみちくささんの魅力あってのことですね
またアラキさんとの放送楽しみにしてますw

[2012/10/29 07:44] URL | yue #GE1Q478A [ 編集 ]


>yueさん

ぶっちゃけるとケースバイケースなんで深く考えなくてもいいような気もするんですけどねw
HP低いほうが定数ダメも相対的に軽減できるからHP低いほうが比較的にはいいのかなと思います。

大百科は非常に嬉しかったですね!書いていただいた方には感謝です
アラキはまた来るかは分かりませんw
[2012/10/29 22:16] URL | みちくさpk #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://mtkspk.blog.fc2.com/tb.php/137-38ee7438
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます
[2012/10/23 13:02]

プロフィール

みちくさpk

◆HN
みちくさpk
◆twitter
mitikusa_pkmn
フォローご自由にどうぞ

◆PR
色んなコンセプトでPTを組んでますので、色々と記事にしていきたいです。

相互リンク大歓迎しております(´ω`)

サイト内検索

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

訪問者数

ランキング等

ポケモン ドリームスター ポケモン・攻略ブログ

RSSリンクの表示

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
1001位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
任天堂(Nintendo Wii, DS)
85位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。