みちくさのポケモン用メモ~中堅勢のブログ~
適当にポケモンの配分やPT考察をしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


広告
机上論最強 ランターン 調整
検索用:ポケモン BW 配分 調整 技構成

◆机上論最強ランターン 調整


n171ランターン
ランターンは努力値の振り方で強さが全然変わってくるので
個人的な机上論最強のランターンの型を紹介します。
机上論最強って言いたいだけです、すいません。


・物理耐久に厚く振る

陽気ガブリアスのじしん耐えをすることによって
ランターンの使い心地はとてもよくなりました。

陽気竜舞ギャラドスのじしんも耐えるので
安心して後出し出来ますね。振らないと耐えません。


ランターンはCD振りベースは割とメジャーな調整のようですが
CD振りは物理耐久に振ってないので柔らかいです。
ギャラドスの不一致地震で乱数62.5%で落ちます。

水や電気に元から強いランターンに
Dに振る意味はあまりないかと思います。
まぁないわけではないんですが、眼鏡ボルチェンから
ダメージレースをしかける調整・展開にしたいんですよね。


机上論ランターンは物理耐久をCD振りに比べ1.5倍以上の
固さとなっております


・こだわりメガネ

火力が足りないランターンに打ってつけですね

基本的にボルチェンを打つので、メガネとの相性も良好

技構成


確定技

ハイドロポンプ / ボルトチェンジ / れいとうビーム

なみのりではなくハイポンを。威力が結構違ったのであと後変えました。


選択技

できれば電気技を入れたい。
ボルトチェンジのみだとブルンゲルが処理しきれなくなったりする。

・かみなり
 威力重視と雨メタで。

・10万ボルト
  安定した電気技

・どくどく
 交代読みやポリゴン2にうちたい。

どれも技マシンなのでコロコロ変えてみてはどうでしょうか。
個人的には10万で落ちついた感じはします。

努力値等


努力値H116A*B212C108D68S6
理想値H215A*B115C110D105S88

特性:ちくでん
性格:ずぶとい

持ち物:こだわりメガネ


備考
H ≒ B+D、H = 8n-1 , C=偶数、S=4振りハッサム抜き抜き

※追記※
本文調整例を更新。以前よりH =8n-1と意地ギャラの舞地震等の乱数が向上。
以前の調整例を記事の末尾「続きを読む」に記載。(2012/3/8)

耐久面


物理

・無補正Aぶっぱゴウカザルのインファイト2耐え(97.7%耐え)
・陽気ガブリアスのじしん確定耐え
・いじっぱりギャラドスの竜舞地震乱数耐え(68.7%で耐え)
・補正有ボーマンダの竜舞げきりんorジュエルげきりん確定耐え
・↑同様にカイリューの竜舞げきりん確定耐え
・補正有バシャーモのジュエルとびひざげり確定耐え
・根性ローブシンのドレインパンチ+マッハパンチ耐え
・Aぶっぱバンギラスのかみくだく2耐え(砂ダメ2回込で超高乱数耐え)


特殊

・ラティオスの球流星群を確定耐え
・↑控え目キングドラのメガネ流星群を確定耐え
・控え目シャンデラのシャドーボール乱数2耐え(乱数92.6%で2耐え)
・控え目ロトム水のハイポン3耐え
・C143ロトム水の眼鏡ハイポンの3ターン撃破率(命中&急所考慮) 52.49%
・ボルトロスのきあいだま2耐え
・トゲキッスのエアスラッシュほぼ5耐え

攻撃面


ハイドロポンプ

・ラティオスの眼鏡波乗り2耐えするバンギラスを2発(乱数98%)
・H177 D132までのハッサムを2発(乱数91.4%)
・Hウインディ確定1発
・HD慎重カバルドンが1発でもっていけない

ボルトチェンジ

・Hスイクンに47.3%~56%のダメージ
・Hギャラドス確定1発
・Hロトム水にほぼ確定3(99.98%)

れいとうビーム

・H205ガブリアス確定1
・ラティオス確定2

総合評価


物理防御に厚く振ることで、従来のランターンよりも広い範囲をみることができ
また火力をメガネで、アドバンテージをボルトチェンジで取ることにより
非常に強い型だと思います。

ボルチェンを打つ際にガブリアス等の地面が受けにくるか
気をつけてプレイングしましょう。

では。


参考記事

ポケモン対戦をする上で覚えてほしいこと
素早さ調整表や、努力値関係のこと、またHP調整のことについて書いてあります。

他のポケモンの単体考察





努力値その2


2012/3/8 以前の調整例です。
H ≒ B+D 調整となっており、机上論ではほぼ最硬となります。
努力値H140A*B196C108D60S6
理想値H218A*B113C110D104S88


意地ギャラの舞地震 乱数62.5%耐え

となり、改善前より若干物理耐久が劣る。
特殊耐久はかなり微差だが若干上回るが
ダメージにほぼ変わらない。
関連記事

テーマ:ポケットモンスターブラック・ホワイト - ジャンル:ゲーム

広告
コメント

性格補正有でのH=B+Dは無意味です。

例えばこちらの数値にすればギャラの耐え乱数を保ちつつグドラの流星を確定耐えすることができます。
H212B116D107

要するにH=B+Dの効率配分に輝石補正やオボン補正を掛けないのと同じ事です。
[2012/03/05 09:57] URL | gmkz #E6kBkVdo [ 編集 ]


>gmkzさん

すいません、改めて計算していたのですが
グドラの眼鏡流星は確定耐えでした・・。書き間違いか計算ミスのようです・・。

H212B116だとガブの地震が最高乱数ギリになるようなので
この記事はこのまま変更なしでいきたいと思います。

性格補正有のH=B+D調整は無意味という理由が
しばらく考えたところ分からなかったのですが
よければもう少し詳しく教えて頂けると幸いです。
[2012/03/05 13:03] URL | みちくさpk #- [ 編集 ]


性格補正有の配分調整の原理は自分もよくわかってません。大口叩いて申し訳なかったです。
ですが前々からダメ計機をたたいてきて結果的にそうなっているのが事実です。
ガブのげきりんがこちらの配分だと確定耐え出来ないのは計算途中で端数の切り捨てが起こるためです。
なので端数を切り捨てずに計算した結果をエクセルファイルで作ってみました。
http://www1.axfc.net/uploader/File/so/76300
[2012/03/06 18:59] URL | gmkz #E6kBkVdo [ 編集 ]


>gmkzさん

再度コメントありがとうございます!

わざわざexcelでファイルをアップしていただき非常に参考になります。
ファイルの方拝見させていただきました。
ですが、ダメ計の過程で端数の切り捨ては起こるらしいので、
その計算は間違っている可能性があります。

ちなみに対戦考察wiki様にも書いてあるようなのでご参考に。
http://www14.atwiki.jp/bwpokekousatsu/pages/525.html

なお、トレーナー天国様、WARRIORS様のダメージ計算機で
B113のランターンの地震の被ダメは~216となっており
やはり確定耐えで合っていると思います。

また、H=B+Dの件ですが、いろいろと調べてみたところ有効な情報がありました。

どうもこの理論は性格補正がかかってる場合、
同じ努力値を振っても、H+B+Dが一定にならない場合があるため、
あやふやになるケースがあるということのようです。

もちろん、H+B+Dが一定にならないのは、性格補正による
ステータスの上昇値に変動があるからです。

参考サイト:ミガワリさんのブログのT@Kさんのコメントが参考になります。
http://d.hatena.ne.jp/migawari/20090729/1248882076

今回のケースでは2つの配分のH+B+Dは一定となっているので
H=B+D に近い方が総合的に堅くなるということだと思います。

長々と失礼しました。
[2012/03/06 20:06] URL | みちくさpk #- [ 編集 ]


ダメージ計算の途中で切り捨てが起こるため性格補正の小ささも有り、どちらの配分の効率が良いか判断しづらかったためあえて端数を切り捨てない計算結果を用意しました。
こうすることによってダメージ割合の差が顕著に表れます。
よって実戦で役に立たないことは承知の上です。

上でも言いましたが実際のダメージ計算(トレーナー天国等)を行えばあなたの配分の方が確かにグドラとガブに対しての耐え調整は両方満たしますが、実際効率がいいのは性格補正非考慮H=B+Dということになります。
例えばH244B4D4配分でH<B+DなのにもかかわらずHを微量削りBDに振り特定の相手からの被ダメをピンポイントで抑える振り方がありますよね(乱数が動くところまでBDに振ることです。)
そんな感じで、相手によっては必ずしもH=B+Dが最も硬い調整ではありません。
だから効率振りから多少遠ざかってもそちらの方が硬い事もあるということです

[2012/03/06 20:57] URL | gmkz #E6kBkVdo [ 編集 ]


>gmkzさん

再びコメントありがとうございます!

端数の切り捨てについて、文章を正確に読めていませんでした。
失礼な発言をしてしまい申し訳ありません。

性格補正非考慮H=B+Dの方が効率がいいというのが
未だよく分からないのですが、よければ具体的にソースか何か
挙げてもらえると嬉しいです。
正直なところ、excelのファイルで補正非考慮と補正考慮を見くらべても
補正考慮効率配分のが物理面で若干堅いようにしか捉えられないのです・・。
理解力が足らず、申し訳ないです・・。


最後5行の意味は理解できました!
先日、いろいろな人に意見を聞きましたが、確かにH=B+Dに固執することなく
若干BDに割いた方が乱数がよくなる場合があるようですね。

具体的にgmkzさんが提示したH212-B116-D107という配分から
H-1、B+1にした配分がH211-B117-D107となり、ガブの地震耐え、グドラ眼鏡流星耐えを確保し、また、机上論ランターンの配分よりA194ギャラの舞地震の乱数もよくなるようです。

他に、個人的に再計算をしていたところ、H215-B115-D105という配分が好みです。
こちらはH211-B117-D107の配分とダメージの乱数的にほぼ差がありませんが
H=8n-1となり、定数ダメージを多少なり気にした配分となります。
数字の並びも何となくきれいです。

[2012/03/07 16:50] URL | みちくさpk #- [ 編集 ]


まず最初に謝らさせていただきます。すいませんでした。
単刀直入に言うと補正込みの配分の方が正しいようです。
昨日のデータは配分効率を割合で比べる所をダメージ量で比べていたのでBDが高い自分の配分が低ダメージになって当然でした。
自分の固定観念により大口を叩き大変申し訳ありませんでした。

一応計算結果等です。ご覧になってくれるとうれしいです。
http://www1.axfc.net/uploader/File/so/76356
理解できないところなどあれば遠慮なく質問してください
[2012/03/07 20:29] URL | gmkz #E6kBkVdo [ 編集 ]


>gmkzさん

いえ!こちらこそ今回の件で色々と勉強させていただきました。
excelのファイル拝見しました、非常に見やすいです!ありがとうございます。

また後日、追記として配分例を加えていきたいと思います。
たくさんのコメントありがとうございました。
よければまたお越しください(´ω`)
[2012/03/07 23:26] URL | みちくさpk #- [ 編集 ]


初めましてラギラスと申します。

いくつかみちくさpk様の記事を拝見して新しい発見やこういう考え方があるのかなど参考にさせていただきました。
今自分はランターンに関する記事を書いているのです。是非みちくさkp様のこの記事をリンクを貼りたいと思っているのですが使用してもよろしいでしょうか?
[2012/07/22 04:22] URL | ラギラス #- [ 編集 ]


>ラギラスさん

どうも始めましてー
リンク大丈夫です~ 参考になればと思います(´ω`)
[2012/07/22 15:47] URL | みちくさpk #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://mtkspk.blog.fc2.com/tb.php/22-b3089365
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

みちくさpk

◆HN
みちくさpk
◆twitter
mitikusa_pkmn
フォローご自由にどうぞ

◆PR
色んなコンセプトでPTを組んでますので、色々と記事にしていきたいです。

相互リンク大歓迎しております(´ω`)

サイト内検索

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

訪問者数

ランキング等

ポケモン ドリームスター ポケモン・攻略ブログ

RSSリンクの表示

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
1033位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
任天堂(Nintendo Wii, DS)
96位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。