みちくさのポケモン用メモ~中堅勢のブログ~
適当にポケモンの配分やPT考察をしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


広告
素早さ 調整について
検索用:ポケモン BW 素早さ 調整 

◆素早さ 調整について


調整について、どうすればいいのか分からないという意見をいただいたので
新たにコンテンツを増やしたいと思います。

まず用意するものは素早さ調整表ですね。

>当サイトの素早さ調整表

ポケモンの館様の図鑑
ポケモン第五世代・対戦考察wikiの素早さ早見表

これらを活用すればほぼ全てのポケモンの素早さが分かるはずです。



実際に素早さ調整してみる


まずは、当然育てたいポケモンと型を決めます。

もし、そのポケモンが "特性かそく" であったり、りゅうのまいやこうそくいどうを
使ったり、スカーフを使用して素早さが変動するポケモンなら
また別で調整しなければならないので別の機会に書き足したいと思います。


・素早さに振るべきか?


まず、そのポケモンが素早さに振るべきかどうか考えましょう。

そのポケモンをどのように扱うのか?
アタッカーなのか、サポートなのか。
耐久を重視して受け出しを狙うのか、
受けるよりも先制して殴り勝つのか、など。

例えば、ローブシンは45族ですが、準速で77族と同速まで振れます。
エアームドは70族なので、エアームドに先制してビルドアップやちょうはつが打てれば
大いに有利になりそうですが、そういった調整例を見たことがありません。
それは、エアームドをピンポイントに調整して耐久をおろそかにすると
受けれる場面で受けれないなどと不利な状況が生まれるからです。
よって、ローブシンは素直に素早さに努力値を割かずエアームドとの勝負は避ける
という形で落ちついているのです。



・どこまで抜けるか?


実際素早さに努力値を割くことでどこまで抜けるのでしょうか?

努力値は全振りすることで実数値で32入ります。
つまり、素早さの種族値より + 32 の種族値と同速まで振ることができます。
(性格補正を考慮しない場合)

・50族のポケモンだと無振り82族のポケモンと同速まで
・75族のポケモンだと無振り107族のポケモンと同速まで

ということになります。



・実際にどこまで振るか考える


では、実際にどこまで振ったらいいのでしょうか。

ここが難しいですね。
調整するからには、素早さを振ることによって得する状況が増える
というのが理想的です。

今回はジバコイルを例にしてみてみましょう。

ジバコイルは60族です。遅いですね、でも調整できるラインです。
ジバコイルは電気タイプで、かつ火力が高いので水タイプに先制できれば
大いにアドバンテージを取ることができます。
逆に、後攻になってしまうと、水タイプの一撃をくらってしまいます。
ジバコイルは特防が高くないので、後攻を引くのはもったいないですね。

こういう風に、実際に戦闘になったらとイメージすることが大事です。


では素早さ表を見てみましょう。

お勧めはポケモンの館様の図鑑ですね。
これを 表示:最終進化にして、素早さのタブをクリック
ポケモンの図鑑が素早さ順になったでしょうか?


ジバコイルの60族を見てみると、まずエンペルトが目につきます。
エンペルトは先制できると、特性のじりょくもあり無償で倒せておいしいです。
その上を見ていくと65族にシャワーズがいますね。
シャワーズは10まんボルトを耐えられる恐れもありますし、
いざ打ち合いになると先制した方が有利になりそうです。
シャワーズも抜きたいですね。


70族を見ると、ニョロトノやメタグロスがいます。
ニョロトノは雨状態のハイドロポンプは耐えられそうにありません。
ですが、先制できれば大きなダメージを与えられそうです。
メタグロスはじしんがある場合は負けてしまいますが
アームハンマー程度なら耐えれそうですね。
これも先制できれば勝てる可能性がありそうです。


その上を見ていくと、サーナイトやオーダイル、カメックスなどと
先制できれば得できそうな相手がいますが、この辺になってくると
相手も素早さを調整してそうなので抜けるか分かりません。

結論的にメタグロスやニョロトノのいる70族には先制したいということになりました。





・最後に具体的な数値を決める


ここで、当サイトの素早さ調整表を見てみましょう。
実際にどのくらい振ればいいかの目安が書いてあります。

表を見てみると、70族付近(90~97)を抜きたいので98くらいまで振ろうかな?となります。
ただ、その上を見てみると無振り80族あたりもあと少しで抜けそうですね。
ここから70族付近抜きの98で止めるか、
もっと振って準速ラッキー抜き調整を取るかは好みの問題となります。
実際、ラッキーを抜いたところでジバコイルは勝てませんが
ミロカロスやフシギバナはあまり素早さに努力値を割いていないことが多いので、
先制できるに越したことはありません。

このような考え方から僕はジバコイルの素早さを104、C全振り、残りHと振った覚えがあります。
ほとんどCS振りですが、具体的な調整先がなく104以上に素早さを振っても
あまり効果がないと判断し残りはHPに振りました。



まとめ


以上を念頭に置いて

・Sは振るべきか
・振るならどの程度振るか、振って得する仮想敵はどの程度の素早さか
・具体的にどのラインにするか

などと段階を踏まえて考えれば、調整できるようになってくると思います。

またご質問や、「こういったポケモンはどうしたら?」などと
意見がありましたらコメント欄にて書き込みをお願いします。

では。


関連記事

ポケモン対戦をする上で覚えてほしいこと
素早さ調整表や、努力値関係のこと、またHP調整のことについて書いてあります。
分からない単語等があれば見てみてください。

関連記事


テーマ:ポケットモンスターブラック・ホワイト - ジャンル:ゲーム

広告
コメント

なるほど、参考になります

基本極振りなので、これからはちゃんと考えようかな・・・(笑
[2012/02/10 18:38] URL | 涼 #- [ 編集 ]


>涼さん

ちょっとずつやってみるのもいいと思います!
また調整の記事あげるんでご参考に!
[2012/02/10 20:58] URL | みちくさpk #- [ 編集 ]


いやー、すばやさ調整の記事いいですね
こればかりはある程度、知識が貯まらないと分からないんですよね
誰もが検索して調べたと思います
一覧表と合わせて、ガイドラインとしては最高です
僕もこれが一番悩みます
今もちょうど、ハッサムでめざ炎ユキノオーを抜きたくて、
4振りハッサム抜き抜きくらいにしとくか、図太いラッキー抜き抜きまでいくか、、、
個性もでますし、醍醐味ですよね
[2012/02/11 04:13] URL | てぃ #- [ 編集 ]


>てぃさん

そうですね~、言われてみれば耐久調整より素早さ調整のが知識がいると思いました。
各メジャーポケモンがどこまで素早さに割いているのかというのは
有名ブログで調整例をたくさん見ないと分かりませんもんね。
今度メジャーポケモンの素早さの具体例でもあげてみようかと思います。

ハッサムですが悩ましいですねw
ユキノオーも準速から下降補正まであると思いますから・・・。
[2012/02/11 15:17] URL | みちくさpk #- [ 編集 ]


こんなに詳しく、ありがとうございます。
今まではどう調整すればいいかわからず、結局、ぶっぱか無振りか、テンプレになっていましたが、
これからはこの記事を参考に
少しずつ素早さの調整のコツがつかんでいけるように自分なりに頑張ってみます。
[2012/02/12 00:02] URL | みちこ #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://mtkspk.blog.fc2.com/tb.php/60-d1bf92e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

みちくさpk

◆HN
みちくさpk
◆twitter
mitikusa_pkmn
フォローご自由にどうぞ

◆PR
色んなコンセプトでPTを組んでますので、色々と記事にしていきたいです。

相互リンク大歓迎しております(´ω`)

サイト内検索

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

訪問者数

ランキング等

ポケモン ドリームスター ポケモン・攻略ブログ

RSSリンクの表示

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
1199位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
任天堂(Nintendo Wii, DS)
109位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。