みちくさのポケモン用メモ~中堅勢のブログ~
適当にポケモンの配分やPT考察をしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


広告
いやしのねがいミミロップ 調整
検索用:ポケモン BW 配分 調整

◆いやしのねがいミミロップ 考察


ミミロップ
いやしのねがいを含めたサポート用のミミロップについて書いていきます。
ミミロップはサポート技が多く素早さも105族とまぁまぁ高め

また今回は(大真面目に)いやしのねがいを打てるポケモンの中で
最速、という点に注目してみました。
いやしのねがいという技は、非常にテクニカルで
使っていて難しくかつ面白いと思いました。

努力値等


特性:ぶきよう
性格:陽気
努力値配分:H252 / B4 / S252
実数値:H172 / A* / B105 / C* / D116 / S172

単にHSです。
ミミロップはアタッカー仕様にしない限りHSが基本で、
また、Hに振るだけでなかなかの堅さなのですね。

技構成


でんじは / アンコール / すりかえ / いやしのねがい

オール補助技、ミミロップは少なくとも3つは補助技にするべきだと思います。

パーティに組み込む


このいやしのねがいミミロップをテーマに組んだニョロナンス軸の雨パが
結構強かったので以下に記しておきます。

そのPTを以下に

ニョロトノソーナンスミミロップ
ジバコイルルンパッパカイリュー

カイリューとの相性

でんじは→スカーフすりかえをすることにより相手のポケモンの機動力と汎用性を一気に下げ
マルスケを失ったカイリューをいやしのねがいによって復活させかつ
りゅうまいの起点にするというプレイングができます。

ソーナンスとの相性


スカーフすりかえとソーナンスは相性がよく、相手がこだわっていると分かればソーナンスは
安心してミラコやカウンターを打つことができます。
他にいやしのねがいとナンスの相性もよく、以下の流れも実現可能です。

ソーナンスが相手を倒しHPが削れる

相手の次のポケモンが降臨

ミミロップに交代し1発受け、すばやさを活かし先制いやしのねがい

ソーナンス復活&無償降臨&キャッチ


また、でんじはとソーナンスの相性もよく、ナンス自体が先制できるようになるので
相手の他の補助技等も気にせずアンコ→反射技が簡単に決められます。

ソーナンスというポケモン自体が補助技(どくどくや鬼火、積み技)に弱いので
補助技をアンコール等で咎めることのできるミミロップは
まさに相棒と言えるくらい相性のいいポケモンではないでしょうか。

ソーナンスはミミロップを1発で倒せる格闘ポケモンをカモにすることができるので
その点でも相性がいいと言えますね。

補助技の組み合わせ


・でんじは+アンコール
でんじは+アンコールは非常に優秀な補助技の組み合わせ
この2つあればほとんど相手に積みを許しません。

でんじはを打てば相手が竜舞や蝶の舞を積んできても
次のターンに麻痺が入ってるのでこちらが先制でき、
アンコールをかけることができます。

・でんじは+スカーフすりかえ
でんじは+スカーフすりかえもまた相性のいい組み合わせでしょう
相手は技を縛られるのにもかかわらず、
素早さまで下がるのでメリットが何も得られません。

これは特にぶきようを活かせる組み合わせで、
すりかえとでんじはの順序に縛られることなく
これらの補助技を打てるのはミミロップの強みだと思います。

・アンコール+スカーフすりかえ

例えばローブシンやハッサムのように、積み技も先制技もあるポケモンの場合
積み技にアンコールをかけてもアンコールが切れるまで粘られ
切れた瞬間に積み終わった先制技でふっ飛ばされてしまいます。

ですが、積み技をアンコールした後に相手にこだわりすりかえをすれば
相手は積み技でこだわってしまうので、あえなく交代しなければなりません。

その際にまたでんじはをまけば、また一つ仕事をしたことになります。

火炎玉トリックは?

ミミロップはかえんだまトリックが有名ですが、
かえんだまトリックは発動に1ターンかかるので
その間に殴られてあまり強くないと感じました。

あれはランクルスのような耐久型のポケモンでやるといいと思います。

総合評価


でんじは+スカーフすりかえ+アンコールの補助技の組み合わせが
非常に効率的に働き、よい仕事をしてくれます。
基本的に最悪でんじはを巻いてくれるので、腐りきってしまうということは
なかなかに少ないです。

ただ、技を全部補助技にするということは
相手のポケモンをこちらが2タテ以上しないといけないので
なかなかに難しいですね。

実際相手がラストにタスキで残った状態のポケモンとミミロップが残った時に
泣く泣く降参したこともあります。

この構成のミミロップは補助技に強いので、
相手にいやらしく働きそうなポケモンがいる時
特に機能してくれるでしょう。

関連記事

ポケモン対戦をする上で覚えてほしいこと
素早さ調整表や、努力値関係のこと、またHP調整のことについて書いてあります。
分からない単語等があれば見てみてください。




テーマ:ポケットモンスターブラック・ホワイト - ジャンル:ゲーム

広告
ココロモリ 考察
検索用:ポケモン BW 配分 調整 技構成

◆ココロモリ 考察


ココロモリ
第5世代筆頭のマイナーポケモン、ココロモリについて書いていきたいと思います。
需要ねぇよ、と思われるかもしれませんが、タスキさえあればボチボチ仕事ができるポケモンだと思います。

ではまず種族値から

H67 / A57 / B55 / C77 / D55 / S114 合計425

Sがとても高く114族。115族とまではいきませんが
110族付近では先手を取れます。
111族~113族では、ボルトロス、トルネロス、ブニャット、ペンドラー、ジャローダに先手が取れますね。
タイプ相性的にペンドラー、ジャローダに先手が取れるのは大きいです。

特性はてんねん。てんねんといえば夢特性のヌオーがとても強いですが
こいつのてんねんはあまり意味がありません。
ヌオーはてんねんからの鈍いやど忘れの積みが強いのですが、
こいつは他のポケモンの前でめいそうの積みあい等ができるステータスではないので
ほとんど空気特性といってよいでしょう。


また、最速が推奨されるため、攻撃方面に性格補正がかけれずただでさえ低いとくこうが
無補正全ぶりで129。

では一体どうやってココロモリを使うのか、以下に書いていきます。

◆努力値等

特性:てんねん
持ち物:タスキ
性格:臆病、または無邪気やせっかち
努力値配分:H4 / C252 / S252
理想値:H143 / A* / B75 / C129 / D75 / S182

低い数値ですが、CSです。


◆技構成

サイキネ / エアスラ / でんじは / がむしゃら

コイツはでんじは&がむしゃらを覚えるポケモンの中で最速です。
これを使わない手はないですね。

◆でんじはがむしゃらの強み

相手の先手を取れようが取れまいがまずはでんじは、そして相手の攻撃をタスキで耐えます。
次は確定で先手が取れるので次はがむしゃらを打つと
相手のポケモンはまひ状態でかつHP1というひん死状態になります。
これはほとんど1体倒したという状態と同義です。

むしろみがわり連打のバグ待ちや、積みの起点・自信過剰の起点にすることすら可能です。

また、先手ででんじはを打つため、相手が即まひで痺れれば
一致エアスラからまひるみに移ることもできます。

他にでんじは→タスキで耐える→がむしゃらで相手HP1→相手まひで痺れる
という流れになれば相手ポケモンを倒すことができ
さらにHP1残った114族のココロモリは相手にがむしゃらとでんじはを打つ権利を残すことができます。

少し運が絡むかもしれませんが、火力や種族値合計425とは思えない働きができるでしょう。

また、相手のパーティにきついポケモンがいても後出しから
こいつを出せばタスキで1発耐え、先制がむしゃらでひん死状態まで持っていけます。
その後、後続で先制技なりなんなりで倒せば突破できるでしょう。
例として、ラティのりゅうせいを受けだししてからのがむしゃらなど。


技構成ですが、格闘には一応エアスラがあるためサイキネはそこまで重要ではありません
壁貼りや挑発やHP調整用のみがわりを入れてもいいかもしれませんね
特にみがわりはでんじはとも相性がよいので、お勧めです
また、コイツの特性のてんねんは小さくなるラッキーには有効なので
挑発を入れれば少し対策になるかもです。
挑発は積みの起点に対する予防策にもなりますしね

◆総合評価

ココロモリは先制技には弱いですが、1対1交換のし易さやから
非常に安定感のあるポケモンだと思います。

火力はありませんが、補助的に動いてパーティの穴埋めをすることは
十分に可能だと思います。




テーマ:ポケットモンスターブラック・ホワイト - ジャンル:ゲーム

広告


プロフィール

みちくさpk

◆HN
みちくさpk
◆twitter
mitikusa_pkmn
フォローご自由にどうぞ

◆PR
色んなコンセプトでPTを組んでますので、色々と記事にしていきたいです。

相互リンク大歓迎しております(´ω`)

サイト内検索

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

訪問者数

ランキング等

ポケモン ドリームスター ポケモン・攻略ブログ

RSSリンクの表示

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
1721位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
任天堂(Nintendo Wii, DS)
133位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。